« 上一篇下一篇 »

セイコー アストロン 8Xシリーズ デュアルタイムモデルをリリース

 

腕時計に革命をもたらしてきた世界初のGPSソーラーウォッチ“アストロン”は、日本はもちろん、海外でも話題となっている。2015年は、この時計がさらなる進化を遂げた。デビュー時のデュアルタイム機能を進化させ、薄型小型化を実現すると同時に、グローバルトラベラーのニーズに応える12時制の小時計や曜日表示を採用。

ボタンひとつで、現在地の正確な時刻を自動的に表示してくれる。手動操作の場合も、リューズの簡単な操作で、選択針を都市名に合わせることで、現在地の正確な時刻を表示できるようになった。しかも、ソーラー充電機能がいちだんと改善され、ソーラーパネルがあることを感じさせないほど美しい文字盤を実現。ケースやベルトの仕上がりの向上も手伝って、高級腕時計としても評価されるべきモデルだ。