« 上一篇下一篇 »

世界でひとつのランゲ1・タイムゾーン「コモ・エディション」

1929年に発足し、デザイン性とエレガンスに主眼を置きながらコンテストが競われる「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ」。

16世紀に建設され、「エステ家の邸宅」の意味を持つ湖畔を望むホテル、ヴィラ・デステの庭園でおこなわれる世界屈指のヒストリックカーコンクールでは、今年も細部にまで手入れがほどこされた往年の名車がずらりと並んだ。華やかな雰囲気の中、世界中から数多くのセレブリティが訪れた。

03
wn2
A.ランゲ&ゾーネが「コンコルソ・デレガンツァ」をサポートして今年で4年目。アメリカ人コレクター、シドリック氏に贈られたランゲ1・タイムゾーン「コモ・エディション」は、18Kホワイトゴールド製のケースバックにコンコルソ・デレガンツァの紋章がハンドエングレービングで施され、文字盤のタイムゾーン表示には、中央ヨーロッパ時間帯の都市として開催地コモの名が刻まれている。

贈呈式はヴィラ・デステでのガラディナー席上でおこなわれた。シドリック夫妻にランゲ1・タイムゾーン「コモ・エディション」を贈ったA.ランゲ&ゾーネCEOのヴィルヘルム・シュミット氏はシャガールの言葉を引用し、「真のコレクターとは単なる所有者ではなく、手に入れる喜びを知っている人」と述べ、「知識と好奇心、そしてある種の直感に導かれて最高の品を手に入れることの素晴らしさ」について語った。