« 上一篇下一篇 »

“海のF1”の世界観をタフ&ラグジュアリーに昇華

エドックスの魅力を象徴するクロノオフショア1は、2016年に現行世代に進化し、素材の多様さはさらに広がった。直径45mm、厚さ16.5mmのケース、セラミックベゼルの光沢、そして500m防水に自動式ヘリウムガス排出バルブが、マッシブな存在感を主張している。

パワーボートのチャンピオンナンバーである“1”を強調したダイアルデザインが、誇り高き製品哲学をアピールするかのようだ。クロノオフショア1はバリエーションが多く、人気の高さで群を抜く。ファッション的にもキーポイントとなるセラミックベゼルは、日常使用ではほぼ傷が付かないほど硬質なため、末永く新品同様の状態を保ってくれることだろう。

とりわけピンクゴールドPVDを施したタイプは格子柄のグリッドダイアルと相まって、腕に着けたときのラグジュアリー感は最高潮に達する。これで50万円を切る価格設定も驚き。ワンランクもツーランクも上のハイクオリティが圧倒的なコストパフォーマンスで手に入るのだから、もはや人気が出ないはずがない。