« 上一篇下一篇 »

星の世界を舞台にアストラルスケルトンを紹介

 マニュファクチュール・ロジェ・デュブイは9月30日から10月3日まで香港コンベンション&エキジビションセンターで開催されるアジアで最もプレステージの高いオートオルロジュリーサロンに参加。このWatches&Wondersではアストラルスケルトンを中心とするロジェ・デュブイの最新のクリエーションを、ロジェ・デュブイ独特の印象的な演出でご紹介します。
 
昔々あるところに、時計の星座が夜空に煌めいていました、、、
2015年のロジェ・デュブイの世界は、今年のテーマであるスケルトンワークと自然、アートと時計づくりの様々な表現を力強くアピールする夢の世界です。エクスカリバーラインのインスピレーションを受けたアーサー王の伝説の森に入り、檻から解き放たれた動物を発見するようなセンセーションを感じさせます。ラバーとメタルが融合し、曲線とパワフルな直線のクリエーションの中で、時計の魂に向かって開く窓のように、一つの目が瞬きをしています。ディスプレイウィンドーもタイムピースのダイヤルの丸い形を思わせます。ビジターの皆様には専用のグラスをかけることにより、立体的なアストラルスケルトン エクスペリエンスを体験していただくことができます。
 
ロジェ・デュブイがWatches&Wonders 2015で発表するこの最新のジュエリーモデルはアストラルスケルトンのコンセプトを展開しています。コンセプトはロジェ・デュブイのコンテンポラリースケルトンムーブメントの、自然をテーマとし、星座を象徴したユニークな星のデザインをベースとしています。
デザインと機能が一体化したエクカリバー スターオブ インフィニティでは、キャリバーRD01SQのダブルフライングトゥールビヨン スケルトンの「星」の先端がいくつかのアワーマーカーを指し、強烈なメッセージを放っています。インフィニティ(無限)という名が示すように宇宙の彼方に向かって伸びて行くようです… この表現に加え、312個のバゲットカットダイヤモンド(トータル14.93カラット)をフルパヴェセットし、ホワイトゴールドのケースとフランジを眩く煌めかせ、星自体にも34個のジェム(0.96カラット)がセットされています。
宝石の輝きはサーキュラーグレイン仕上げを施したロジウム加工のチャコールグレーのキャリバーを際立たせ、二つのケルト十字架モチーフのトゥールビヨンキャリッジをアピールしています。ジュエリーと時計製造の両方のノウハウを駆使して、マニュファクチュール・ロジェ・デュブイが完成させたこのタイムピースはジュネーブ・シールを取得しており、ハンドステッチのブラック高級アリゲーターストラップを組み合わせています。調整可能なフォールディングバックルには32個のバゲットカットダイヤモンド(トータル約1.33カラット)がセットされています。