« 上一篇下一篇 »

今回の万博開幕距離51日間の際には、主催者はVia Luca Beltrami倒れタイマーを設立しました。

距離2015年ミラノ万博開幕日:51主催者はすでに始まってカウントダウンが行われ、今回の万博の公式として指定メータとタイマーパートナー、Swatch設計論点タイマーに符合してわざと51のこの数字も、当時伝奇の石英機芯は今非常に革命的な機械ムーブメント腕時計「装置51」、今回の論点タイマーのムーブメント部品数もは51。論点タイマー発表会見がさん月じゅういち日夜じゅうはち:さんじゅう夜会見が行われ、出席したSwatchグローバルCarlo Giordanettiクリエイティブディレクター、Swatchグループイタリア区総経理Laura Burdeseイタリア政府、2015ミラノ万博理事Giuseppe Salaや、1位の生態、健健康及び合理的な飲食が研究のスペシャルゲスト—Filippa Lagerbäck。

Swatch論点タイマー立てるミラノ都心のVia Luca Beltrami、1つの発光を超えてよんしよメートルの概念の立方体の鐘。万博開幕から終瞭期間中、倒れて続きを巡回展示タイマーカウントダウン。論点タイマーは概念立方体及び可動部品構成、立方体の色をミラノ万国博覧会のテーマカラー、可動パーツには2015万博ロゴやSwatchマークのスイス十字ロゴを示したブランドの活力に満ちた天性。