« 上一篇下一篇 »

23年目にして待望の「トリプルセンサー」を装備

最新フロッグマンは、1993年の初号機から数えて第6世代となります。開発には、実際に過酷な現場で活躍するプロレスキューの方に協力を仰ぎ、助言や要望をすべて盛り込んだそう。そうした話を理解するためにも、やはり潜水士の資格は欠かせなかったとのことです。

 最も大きな進化点は、シリーズで初めてトリプルセンサーを備えたことにあります。これで方位と水温、そして水深を測ることができるようになりました。