« 上一篇下一篇 »

ブライトリングが誇るクロノマットの製造工程を取材

ブライトリングの創業100周年にあたる1984年に誕生したクロノマットは飽くなき進化を続け、2009に現行モデルが誕生。7年を経た現在も同社のフラッグシップモデルとして不動の地位に君臨しています。果たして、時計ファンを引きつけるその魅力とは何なのでしょうか? “プロの計器”ならではのこだわりの製造工程に迫りました。
自社製Cal.01を初搭載した2009年以来、航空クロノグラフのフラッグシップとして君臨。 瞬時の視認性、操作しやすい逆回転防止ベゼルを備え、鍛え上げた316L SSケース&ブレ スが、凄まじい質感を漂わせます。500m防水。