« 上一篇下一篇 »

韓国済州はロックX DATEJUS II 116334ブラックラーメンを持ってきました

先日済州島に行って、何を持っているのかを研究して、ロレックスの毒壇に迷い込んでしまいました。116334は昨日手に入れたもので、ほぼ新鮮な炉のようなものです。

実は先に行った楽天免税店で、JL、Rなどを見ていましたが、R主に本毒壇の熱い水鬼シリーズとあまりにも暑くない日記シリーズです。水鬼は黒鬼にしても、緑の鬼も無品で、値段が悪くて、間金のような感じがありません。ガンディもない。また、普段、上品なF 1の時計をよく持っていることを考えて、少し正式なものを買いたいのは、116300と116334というのが目標です。300色はそろっていて、334は白い麺の釘を試してみました。好きなデザイン、ディスクは簡潔で、白金の歯の輪の低い調、ドリルの直接pギアス、時計をくぐるのはまだ女子が持っているのが比較的に良くて、大老の夫は何の体が統一されます(MSの誤傷は無数です。)また、また1回回転して、上本毒壇に来て調べてみたところ、白い麺の釘を買うつもりだったが、Rmmは白麺の釘がないと言っていた。試してみたくせに、標識も見たし、Rmmはまたプラチナの歯小屋を紹介していたが、結果はまだない。考えていますか?もういい、人、後ろには新羅がある。新羅と楽天はほぼ同じで、鋼水鬼はすべてなくて、鋼のディはなくて、300と334の価格と同じで、334の白い面はないです。

最後に、ブラックラーメンの白金牙圏の334を買うことにした。贈り物がなくて贈呈して、時計は1匹の選んだことができないだけで、目の鏡だけを装って見て見て、問題がなくて、カードで人を歩きます。空港が手に入れた後、新羅はすでに北京の時間を調整して、直接手につけました。