« 上一篇下一篇 »

グローブ・トロッター製スーツケースに2本を収納

ジェームズ・ボンドとアンバサダー契約を結んでいるオメガは、定期的に『007』のコラボレーションウオッチを製作している。その新作「シーマスター ダイバー300M “ジェームズ・ボンド” リミテッドエディション」は、『女王陛下の007』の公開50周年記念として7007本限定で発売され、好評を得ている。本作をベースとするステンレススチールモデルとそのケース素材違いとをセット化したのが、紹介する最新作である。

まず、ステンレススチールモデルについて解説しよう。2018年に晴れてマスター クロノメーター化を果たした「シーマスター ダイバー 300M マスター クロノメーター」をベースに、ガンバレルを模した文字盤やボンド家の紋章にインスパイアされたロゴを採用。ケースバックのサファイアクリスタル面にも、ゴールドとブラックでボンド家の紋章を印している。ケース左側面にネジで固定した18Kイエローゴールドプレートにはシリアルナンバーを刻印。逆回転防止式のブラックセラミックベゼルのダイビングスケールはホワイトエナメルという、特別かつハイグレードな一本に仕立てられている。

 最高級」ロレックスコピー、ロレックススーパーコピー時計販売、「業界NO.1」日本人担当 齋藤 進一