« 上一篇下一篇 »

クラシック・フュージョン パワーリザーブ

 

スイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2014」。HUBLOT(ウブロ)のニューカマーは、4つのキーワードで語ることができる。BASELWORLD 2014全体の流れでもあった「ロングパワーリザーブ」、実に4シリーズを投入した「トゥールビヨン」、インパクトのある「スカルモチーフ」、そして、ウブロが公式タイムキーパーをつとめる「2014ワールドカップ」だ。ここでは、それらのキーワードを体現する3アイテムをご紹介しよう(以下、写真をクリックすると拡大表示)。

クラシック・フュージョン パワーリザーブ

 
クラシック・フュージョン パワーリザーブ
ウブロ伝統の美しいラインを持つ「クラシック・フュージョン」コレクション。新製品の1つ「クラシック・フュージョン パワーリザーブ」は、ウブロ初となる8日間のパワーリザーブを持つ新手巻ムーブメントを搭載。ブラックのダイアルにはサンレイ仕上げが施され、光の微妙な戯れを演出する。

ケースは外径45mmで、ウブロ独自開発の華やかな18Kキングゴールド、およびチタニウムの2モデルをラインナップ。防水性能は5気圧。バンドは、ブラックアリゲーター革の裏にトーンオントーンのラバーを縫合することで、高い装着感を実現している。価格は、18Kキングゴールドモデルが301万円(税別)、チタニウムケースモデルが152万円(税別)。発売日は未定。