« 上一篇下一篇 »

ラストラップインジケーターを装備

ダイアル上の注目が、6時位置の「ラストラップインジケーター」。ラップタイム(モーターレースやトラック競技など、中間の一定の距離ごとのタイム)の計測時、前回のタイムとの差を-5~+1秒の範囲で指し示します。オリンピックも近づいていることですし、各種の陸上競技にも使える機能なので、役立つシーンが増えることでしょう。

また、2都市ぶんのワールドタイムを同時に表示でき、その入れ替えも専用アプリをインストールした連携するスマートフォン側で操れます。300都市以上のワールドタイムの選定、正確な時刻への修正などもスマホで操作でき、その際に針が可動するギミックを見るだけでも楽しくなります。逆に、時計が測ったストップウオッチデータをスマホに転送することも可能です。

スーツやジャケパンスタイルから、カジュアルファッションにも似合う「EQB-1000YD」は、8月8日にリリース開始です。そのスタイリッシュさを、ぜひ店頭でご覧ください!!

問:スーパーコピー時計、NOOB工場直販のブランド時計コピー通販です!Ikebukuro777時計店