« 上一篇下一篇 »

ヒストリーク・アメリカン1921・36.5mmを追加【ヴァシュロン・コンスタンタン】

ダンディでシックな都会的なセンスの時計。まさに狂騒の20年代とエレガンスのアイコン。「ヒストリーク・ アメリカン1921」には、ヴァシュロン・コンスタンタンが一時代を築いた大胆なデザインと洗練された技術が凝縮されています。この 1920年代のアイコニックなモデルを36.5mm のサイズで再現した新作は、またして もスタイリッシュな魅力を放っています。18K(5N)ピンクゴールドで作られたクッション型ケース、傾斜した位置で読み取るユニークな文字盤、ケース1時と2時位の間に置かれたオフセンターのリュウズなどを特徴とする「ヒストリーク・アメリカン1921・36.5mm」は、オリジナルのデザインコードを忠実に守りながら、当時の紛れもない個性を受け継いでいます。すなわち、クラシカルながらも異形のスタイルです。


ヴァシュロン・コンスタンタンは、「ヒストリーク」コレクションにおいて、およそ20年に渡り、ブランドの技術遺産や美的デザインの遺産を語る数々のアイコンウォッチを新たに甦らせてきました。伝説の時計に現代的なアレンジを加えたモデルによって構成されるコレクションは、製造数を控え、稀少モデルの収集家やヴィンテージウォッチの愛好家を魅了すべく入念な配慮がなされています。そうしたアーカイブの中でもとりわけファンの垂涎の的となっているは、オリジナルが狂騒の20年代にアメリカ市場向けに創作され、それにちなんで「アメリカン1921」と名付けられたモデルです。アバンギャルドなクッション型ケースを採用するこの時計の際立った特徴は、斜め表示の文字盤とオフセンターのリュウズです。そして今回は、この伝説のモデルにとって初となる、36.5mmにダウンサイジングしたケースを採用しています。