« 上一篇下一篇 »

ワールドカップはどんなボールを見ますか?時計を見に連れてきます。

2018年ロシア大会は6月14日から7月15日まで行われます。64試合は11都市の12球場で行われ、開幕戦は今晩11時から始まります。年ぶりとなるサッカーの祭典は、ファンにとっても大きな楽しみです。腕時計とサッカーの間にも様々な関係があります。今日は腕時計とサッカーの話をしに来ました。
ティソとサッカーの歴史は1976年までさかのぼります。ティソは初めてサッカーの審判員のために設計された専門のタイムテーブルを発売しました。またサッカー試合のために中心部を開発しました。ハーフタイムと延長タイムの機能があります。デザインの発想は各国家チームのユニホームから生まれ、配色は世界各国の参加チームの色を表しています。
この時計はワールドカップのために設計されています。カレンダーの表示ウィンドウがあります。6時と10時の位置にはそれぞれ分と秒のタイマー盤があります。2時の位置は円盤のマークが1、2の白いセクタの各代表はサッカー試合で、後半の45分です。1、2セクタはタイムマッチの前半、後半を記録します。