« 上一篇下一篇 »

50周年記念リバイバルシリーズのファイナルを飾る特別エディション「エル・プリメロ A384 リバイバル」

1969年にエル・プリメロ キャリバーが発表されてから2019年で50年を迎えます。そしてこの革新的なエル・プリメロ ムーブメントを搭載した初のウォッチが登場して50年でもあります。一目でそれとわかる品格あるデザインの A384はその新鮮なスタイルでクロノグラフ界に旋風を巻き起こし、コレクターズアイテムとなりました。今回、エル・プリメロ A384は リバイバル シリーズでカムバックを果たします。ヴィンテージウォッチとしてだけでなく、リバイバルは歴史的なクロノグラフのアイコンを忠実に再現したウォッチです。未来レトロ的な雰囲気とタイムレスなプロポーション。有名なクロノグラフキャリバーを搭載したA384はエル・プリメロの50周年記念 リバイバル シリーズのファイナルを飾ります。

 1969年にエル・プリメロ自動巻きクロノグラフキャリバーが初めて発表された時、時計業界は驚きに包まれました。初の自動巻きのクロノグラフムーブメントであり、優れた機能を備え、その後も時の試練に見事に応え半世紀ほども優れたムーブメントとして君臨し続けています。振動数 36.000/時、コラムホイールのクロノグラフメカニズム、50時間のパワーリザーブを可能とする自動巻きのシステムを特徴とします。

 1966年にこのムーブメントが発表されると同時に、これを搭載した初のウォッチ、ゼニスエル・プリメロ A384が登場しました。ムーブメントと同様、 A384も優れたオリジナルデザインが評価されました。今回の A384 リバイバル でゼニスは、オリジナルの全てをそのまま再現するため、リバースエンジニアリングにより全ての部品をオリジナルに忠実に再現しました。

 

当店は3日間出荷して、主要営業のウブロコピー、ロレックスコピー、ガガミラノスーパーコピーブランド時計コピー、会場の10%OFFします。緊急連絡先: bestwatch2020@163.com