« 上一篇下一篇 »

“ユニークな素材と色使いが特徴の“コモノ”らしい、夏の新作ウオッチ

ベルギーのアントワープを拠点に、シンプルでミニマルな時計IWCスーパーコピーとアイウェアを中心に展開しているアクセサリーブランド“KOMONO(コモノ)”。ブランド名のKOMONO(コモノ)は、日本語の“小物”からインスパイアされ、その言葉の持つ意味の奥深さや多様性のとおり、老若男女全ての人々に愛されるようにという意味が込められている。そぎ落とされたミニマルなデザインのなかに、時代性を落とし込んだ“ユニークな素材使い”が特徴のブランドだ。

そんなKOMONO(コモノ)から、大胆なミラーリングと鮮やかなグラデーションが夏にピッタリの新作“HALO(ハロ)”と、ブランド史上初となるシリコンストラップウオッチ“THE MONO(モノ)”が登場した。