« 上一篇下一篇 »

複雑な時計の杰の作品鑑芝柏1966シリーズの3はカレンダーの天文の時差の腕時計を聞きます

 Grard-Paerregaux 1966シリーズの三問カレンダー天文時差腕時計は、三問、カレンダー、天文時差の三大複雑な時差計機能を一身に集めて、複雑な計時の最高峰と言えます。42ミリの直径のケースは空間的に余裕があり、ムーブメントは400個以上の部品からなり、時計盤の3大機能配置のバランスが取れています。腕時計の公式モデル:99651-52-131-BKB A
実は芝柏1966シリーズにはすでに多くのおなじみの時計があります。腕時計界の最先端技術を搭載した三問腕時計として、このカレンダー三問表はきっとみんなに違ったサプライズをもたらすと信じています。
以上の機能写真を通して、機能面でも非常に強力であり、多くの機能を文字盤にまとめて整然としていることが分かります。