« 上一篇下一篇 »

エナメル文字盤の中で躍動する革新のトゥールビヨン

この赤色を映えさせる艶やかなホワイトダイアルは、エナメルでできています。ここが本機の最大の特徴。古くから時計の文字盤に使われていた手法をクラシックな「1815」の文字盤に使うことで、非常に味わい深いフェイスに仕上がっています。ちなみに、エナメルの上に赤色を乗せるには、ただでさえ手間のかかるエナメル文字盤にさらなる工程が加わることになります。しかも品質にこだわるA.ランゲ&ゾーネなので、その時間のかけ方は相当なものと推測されます。