« 上一篇下一篇 »

このロンジン懐中時計、アインシュタインに寄り添って歩いた偉大な人生

 1921年のアインシュタイン
このロンジン懐中時計出産は1943年にきゅう、く月ろく日、アインシュタインは遺言でを遺贈長男のハンス・アインシュタイン。この科学の巨擘人生として最も大切なものの一つとして、それは依然として精密なもので、世人はアィンシュタィンの歩いた偉大な人生を訴えている。


アインシュタインの持つロンジンの懐中時計
アインシュタインは一枚の優雅なゴールドロンジンの腕時計。2008年じゅう月じゅうろく日、ニューヨーク安帝古倫オークションにこの枚はアインシュタインの金表をオークションして、この枚アインシュタインの持っている金の時計は、ロンジン1929年産の製品で、可能性は1931年ロサンゼルスこの物理界の偉人に買った。


アインシュタインの装着したロンジンの金の時計
この時計は樽型の優雅なケースを組み合わせて純白表面及びじゅうに簡潔のアラビア数字、秒クロノ設計はデジタルろくか所、すっきりとした透かし彫り指針精密躍動し、黒い革バンド、高貴でエレガントなデザイン、指先にマスター。「アルベルト・アインシュタイン教授、ロサンゼルス、1931年2年2月16日」の文字。