« 上一篇下一篇 »

シチズン「LIGHT is TIME」が、2015ワンポイントショー「金鉛筆賞」

よんしよ2014年月、世界最大かつ最も影響力のあるデザインイベント「ミラノデザインウィーク」はイタリアミラノ開催を携え、シチズン「LIGHT is TIME」に参加した芸術盛会装置。腕時計のコアな部品であるムーブメントの要素として、80 , 000枚のムーブメントを空中に置き、幻のような壮大な空間を作り出す。空間に変換された光の効果と音楽が互いに協力して、世界各地からの来場者のために美しい究極の体験を生み出した。

装置に同時に展示のあるシチズン異なる時代の様々な代表性の経典の腕時計、初の懐中時計から最新の光エネルギー衛星時刻合わせシリーズ腕時計や構成を腕時計の精密部品、来場者がより深い理解と腕時計にシチズンシチズンの理解。

「LIGHT is TIME」はシチズンと国際的に有名な建築設計事務所パリDGTのデザイナー田根刚(Tsuyoshi Tane)の協力の結晶。デザインのインスピレーションは「光即時、時すぐ光」という考え方に由来します。」

ワンポイントショー広告祭はニューヨーク非利潤組織ザワンポイントファンクラブ主催、共に6つのカテゴリー大賞コンペティション部門には、広告、インタラクティブなアイデア、設計、娯楽のマーケティング、知的財産権(IP)と製品と靑年のアイデア、由来は、世界のトップを創造者の構成国際審議団選考年度優秀創造者とアイデアの作品。1975年以来、ザワンポイントに取り組むファンクラブずっとアップ広告デザインアイデアレベル。ワンポイントショー賞とカンナ金獅子賞と克里奥広告賞とは、全世界の三大広告賞。