世古将司のブログ

大阪小売業者

我が国とスイスは自由貿易協定に時計業界の影響を受けている

私の国の自由貿易協定の現状

自由貿易協定(フリーTrade Agreement「FTA」)とは、独立関税主体(関税を徴収する権の国家あるいは地区)の間で自発的結合方式は、貿易自由化及び関連問題に合意された協定。わが国の商務部の情報公開について、現在の我が国の署名が実施して10の自由貿易協定はそれぞれ中国とアセアン、シンガポール、パキスタン、ニュージーランド、チリ、ペルー、コスタリカの自由貿易協定(FTA)、中国大陸と香港、マカオより手配の経済貿易緊密(CEPA)、およびと台灣海峡両岸経済協力の枠組み協定(ECFA)。ていましが建てた自贸区ろくは、それぞれ、中国との灣岸協力委員会(アラブ首長国連邦などの6つの灣岸)、オーストラリア、ノルウェー、スイス、アイスランド、韓国の自由貿易協定。また、中国は完瞭したとインドの地域貿易協定共同研究、日韓自贸区官産学共同研究。また、中国には「アジア太平洋貿易協定」(現在、バングラデシュ、インド、ラオス、韓国、スリランカ)。

スイス時計工業連合会2013年第1四半期の輸出データコメント

大多数の熟知「腕時計の時代」のユーザーは知っていて、筆者はずっと業界内の統計データに注目。今日はみんなにスイス時計工業連合会(FH)が最近発表の2013年1四半期の輸出データの総合分析し、みなさん参考。

1、輸出総額は47億スイスフラン微増で2 . 4%、前年比

次表は小編前回を提供するFH業界データにまとめた過去は輸出額、明らかに見て2008年国際金融危機以降、スイスの時計業界の製品の輸出額は年々上昇、複合成長率は17 . 4%。FHの四半期による輸出データ、2013年1四半期の輸出額は47億スイスフラン微増で2 . 4%、前年比。一般的には、第1四半期の輸出額は年間の20%ぐらいが、この割合から四半期のデータ予測年間は、2013年に達する見込み輸出総額235億スイスフラン。

2001-2010前十回GPHG金手指賞を振り返って

2001年の第1回の金手指を()のLady Kalla表項。この指幅20 mm長30 mmの表、ケース文字盤時計の鎖全部ダイヤカットをちりばめ、エメラルドの形、全表125ダイヤモンド。ムーブメントはVC家自給の1005手動巻きムーブメント。その後このシリーズには発展しKalla Lady Flameなど表項で、10年近くはずっとさんジュエリー表のトップの選択。

第二回は、パテックフィリップ(Patekフィリップ・)の5102シエルLune表金獲得。この表はJ版、G版、PR版とP版、下図をPR版、すなわちケースプラチナ、耳を18 k表バラの金。PP 240使って自宅のCalibreロストCL自動ムーブメント。これは一枚の天文表を備え、蒼穹図、月相、月の軌跡、月の日の時間などの複雑な天文機能、43mmの文字盤に完璧に再現した北緯46度にじゅう分の空。この5102シリーズ発売はオークション収蔵界の寵児。

冬の運動釈放熱:美度表運動腕時計推薦

自信が明るく、気迫に満ちている轮郭を出て止まないハード進取、美度舵取りシリーズろくじゅう時間動力貯蔵多機能時計と潜水カウントダウン1部の動き、あなたのために心を解放運動の活力と冷たい対抗の熱い情熱。腕の間ポタポタ時レコードの時の流れを確認、霊感を永久とびちる運動火花、寒さの束縛を見せ、君に自由を熱や風採。

搭載Caliberろくじゅうムーブメントの舵取りシリーズろくじゅう時間動力貯蔵多機能潜水クロノ腕時計、クロノグラフ正確で、最高にろくじゅう時間のロング動力貯蔵をあなたのエネルギーの旅に十分な動力を提供する準備したり、命を釈放張力、運動にとても気持ちいい。200メートルの防水深さは突破、あなたのために自分のためにしっかりとしていてしっかりとする付き添うことを提供します。黒いPVDステンレスケースを添えてブラック文字盤、一気に大気必ず指先、動感の黒いゴムベゼルを腕の間多く運動を表出元素、瞬間アップ運動動感を、あなたの旅を情熱。経過Super-LumiNova®夜光処理の指針に回るダイヤルは、まるで一直線に走る者、時間のコースに寸暇を惜しんで、必死に人生を演じる。

パテックフィリップ1989年から2014年記念モデル時計展示

パテックフィリップ175週年の一連の行事数多い表ファンが、とりわけ熱烈な反響。今回の祭典の祝賀活動にご月いち日開幕し、パテックフィリップファミリーを守護する一大イベントで、一般にも参加し、公式サイト。その後、パテックフィリップのスポンサージュネーヴ節(F e tes de Genèて花火の演出の壮麗な上演。これで、この家ジュネーヴ僅かな家族タブ会社示しそれとこの都市は脈々と受け継がれてきたとの緊密な連携。その直後、パテックフィリップはにじゅう月じゅうさん日からにじゅう日、パテックフィリップタブ工房で行われた見事なイベント、全体175週年記念式典が盛り上げて。3、600名は世界各地の記者、小売業、腕時計コレクターと愛好者に集まって。

ブルガリOcto Finissimo:世界で最も薄い陀のはずみ車の腕時計

きゅう、く月24日、この新しい薄型陀はずみ車の腕時計はインド開催の作品Watch World Awards獲得年度の最優秀賞「概念の腕時計」。じゅう月23日、ブルガリOcto Finissimo陀はずみ車の腕時計は、メキシコSIAR(Salón de la Alta Relojerのa)に一挙に獲得「タブ貢献」(Watchmaking Value)大賞。

この2つの専門の大賞を積載したタブ界はこの世界史の上で最も薄い表まで飛行陀フライホイールムーブメントの大きな賞賛。ブルガリOcto Finissimo陀のはずみ車の腕時計は2014年を創造した新しい世界記録を樹立した薄型、の復雑な腕時計の新しい標準。それにも搭載すると薄型手動チェーンは、ムーブメントのOcto Finissimo小秒針腕時計。

本当に力に4枚の時計栄光入選2014 GPHG

一年に一度は「時計界のアカデミー賞」の名誉のジュネーヴ高級時計大賞(GPHG、グランPrix d Horlogerie de Geneve)と表壇の最高の栄誉の創始者、毎年およそ三百のブランドやタブ師が参与試合世界高級タブ業の最も有名な、最も権威と影響力の十大賞。スイストップブランド力の時は本当に表が四枚臻品時計封切入選今回大賞は、それぞれ、指揮官シリーズウィンザーカレンダー時計、腕時計、410旗艦シリーズ旗艦シリーズ超軽量腕時計や旗艦シリーズ最終レースに参加した腕時計の動き。第14回ジュネーヴ高級時計大賞授賞式は年度は2014年じゅう月31日ジュネーヴ大劇場で正式に行われ、その時スイス連邦委員と語るBersetさんと数名のジュネーヴ要が暗殺され、一堂に会し、共に助け合い盛事。

积家超卓传统万年暦円柱糸遊陀はずみ車バラ金の腕時計

积家から1項は十九世紀の神秘的な表の霊感を汲み取って、創作マスターGrande Tradition超卓師匠シリーズの中で、最も唯美の複雑な機能:腕時計の一つマスターGrande Tradition Tourbillon CylindriqueをQuantiè私Perp E tuel超卓传统万年暦円柱糸遊陀のはずみ車の師匠シリーズ腕時計。この作品はもっぱらコレクターやタブ工芸愛好家のため、先端技術のそれを全世界の最も正確な万年暦腕時計。

腕時計を搭載し积家985型自動的に機械ムーブメントムーブメントの陀フライホイール配備円柱糸遊見せ魂を揺さぶるようなタブの美。この指腕時計搭載飛行陀はずみ車と万年暦、制作過程严遵タブ伝統、完璧に体現积家時計工場の創始者のアイデアを追求するよ――高い精密度。バラの金のケースは直径42ミリ、その内の积家985型ムーブメントを搭載し飛行陀フライホイールと円柱時計発条を確保するため、全体の比類のないカウントダウン性能。

GP芝柏表表の贈り物1945シリーズロマンチックな結婚式シーズン

GP芝柏表復古1945シリーズ小秒針腕時計

GP芝柏表復古1945シリーズ腕時計長方形のケースデザインに深い装飾芸術スタイルの美。新しい復古1945シリーズ小秒針腕時計初組立スクラブ直線紋靑文字盤、後者とケースがあると同じ心をこめて計算の弧度;ブルー文字盤とサテンスクラブ小秒針盤と対照的に、小さな秒針盤の真っ赤ろくじゅう数字は全体のデザインの中で唯一の鮮やかな色を飾る。文字盤の端をレール式分目盛りを添えて、優雅にブレゲ式デジタルアップリケ、皇太子妃琢面スタイルには人手を合わせ屈弯分針ダイヤル弧度を営み、華やかな反射質感。

Paneraiオフィチーネ・パネライ公式Twitterのプラットフォームに正式にオープンし

イタリア高級腕時計ブランドOfficine Panerai(オフィチーネ・パネライ)開通し公式Twitterプラットフォームに現れ、中国で一番人気のソーシャルメディアの一つ。

ブランドの公式Twitterプラットフォームの起用はオフィチーネ・パネライ及び中国すべての時計ファンにとっても大きな吉報を積極的にこのようなデジタルプラットホーム、オフィチーネ・パネライ機会と広大な視聴者と交流して、有効に運用新しいメディアの力で、より多くのブランドをブランドに関する独占内容ファン。オフィチーネ・パネライは深い理解を通じて明密着ユーザーの共通の価値観の重要性を、未来も開通し別の公式アカウント社交メディア--マイクロ手紙、探索社交メディアに無数の機会。

«10111213141516171819»

Copyright by 大阪小売業者-世古将司のブログ HP: http://www.osakaretailers.top/