世古将司のブログ

大阪小売業者

ヤクの腕時計、もっとブランドの究極の技術の模範

THE Eclipse Onyx腕時計
採用ジャック徳羅付着ブランド独自の鉱物工芸、ザEclipse Onyx配備が復雑月相指示と黒い縞瑪瑙カットした文字盤。同じ黒い縞瑪瑙で作った糸遊調節器、令このコントラスト効果をもっと強く。43ミリの精鋼のケースは、自動的にムーブメントを搭載し、68時間動力を蓄え、じゅうに時位置の週間は月窓口、ろく時位置月相表示盤。

ブランド20周年記念の「Marguerite Prima」発売

 

アッカを代表するモデル「マルグリット」は、戯曲「椿姫」のヒロインの名前に由来。花弁のあいだからヘアが透けるデザインと、センターに輝くスワロフスキークリスタルとカラーで、繊細かつ凛とした強さをもつ女性像を表現している。

ブランド20周年記念のスペシャルバージョン「Marguerite Prima(マルグリット プリマ)」は、花弁に大小さまざまなスワロフスキークリスタルを、繊細にふんだんに散りばめている。メモリアルイヤーにふさわしいリュクスな存在感を放ちつつ、シックでエレガントに仕上がっている。

レザーパスケースを日本のオンラインストア限定で発売中

 

今回、オフィシャルサイト限定で発売されているのは、イタリア製グレイン レザーのパスケース。スリップポケットふたつと定期券コンパートメントひとつを配し、定期入れや会社のIDカードケースとしてデイリーユースできる、上品かつ実用的なデザインが魅力だ。取り外し可能なストラップ付きで首からかけることもできる。ブランドのシグニチャーカラーであるさわやかなティファニー ブルーと、スタイリッシュなブラックの2色展開。ユニセックスで楽しめる。

女性ならホワイトリボンが添えられたあのティファニーブルーのボックスを見ただけでも胸がときめくもの。今年のクリスマスは、憧れのティファニーのアイテムを大切な人に贈ってみては。

来年3月末から直営店、伊勢丹新宿店メンズ館にて発売決定

 

“虎”や“龍”をモチーフにすることが多い山本寛斎氏が、オニツカタイガーのシンボルである“虎”をロンドンの直営店「オニツカタイガー ロンドン」で目にしたことがきっかけで実現した本企画。両者によるコラボレーションはこれが初となる。

登場したシューズは、オニツカタイガーを代表するアイテム「メキシコ66デラックス」と「メキシコミッドランナーデラックス」。山本寛斎氏がパプアニューギニアを訪れた際にインスピレーションで受けたとされる、原色の黄色や緑、鳥の羽根、レオパード柄、明治期から昭和初期にかけての着物のパッチワーク柄を、デジタルプリントしたカラフルでエネルギッシュなデザインが特徴だ。また、山本寛斎氏は「コロラド エイティファイブAP」のメタリック素材を使用したシューズを着用してファッションショーに登場。このショーで発表されたシューズの一部は、2014年3月末からオニツカタイガーの直営店、および伊勢丹新宿店メンズ館にて発売されるという。

【新作入荷情報】 ジャケ・ドロー「2015 年パイヨン装飾モデル」

 

 ジャケ・ドローは、伝統技術を受け継ぐアトリエ・オブ・アートコレクションより、ブランドを象徴する世紀を超越した芸術を感じさせるパイヨン装飾で新しいデザインを文字盤に採用した3 つのモデルを発表ました。
 
 ジャケ・ドローの職人たちが誇る巧みな技法、パイヨン装飾。紺碧の空の色とゴールドが調和し、この上なく繊細なデザインが描かれた、極めて難易度の高いパイヨン装飾は、18 世紀以降、ジャケ・ドローの職人が常に得意としてきた装飾技術のひとつです。現在でも、職人たちは驚くほどの緻密さで、時に1000 度に近い高温で何度も焼成を繰り返す“高温焼成”エナメル技法に従って、ダイアルを製造しています。経験豊かな職人の目だけが、色合いが完全に均一になるタイミングや、外科医並みの手先の器用さでゴールドのパイヨン(金片)を配置して描いたモチーフが、半透明のエナメルの下で固まるタイミングを見抜くことができます。
 
 今回、数世紀も前から受け継がれてきたパイヨン装飾への敬意を表し、プティ・ウールミニット 39 mm、ポケット ウォッチ50 mm、そしてグラン・セコンド 43 mm の3つの新作モデルが発表されました。ジャケ・ドローの熟練したエナメル職人は、パイヨン装飾をラ・ショー・ド・フォン自社工房内で製作し、新たに考案されたモチーフひとつひとつのタイムピースを飾った文字盤を採用した3 つの2015 年新作モデルを発表をいたしました。ブルースティール製の針がダイアルの鮮やかな青色と共鳴する一方、レッドゴールドのケースの輝きが、ブラックアリゲーターストラップの上でエナメルのきらびやかな輝きを反射します。

夏にピッタリなテーマの復刻限定モデル&新作が待望の入荷

 

130年の歴史を誇るスイスの時計ブランド“EDOX(エドックス)”より、人類初の北極でのフリーダイビングを支えたダイビングウォッチ「ハイドロサブ リミテッドエディション」が7月15日より新発売致します。

 2015年4月、世界ギネス記録保持者のフリーダイバー、クリスチャン・レデルと、オーストラリアの著名な写真家マーカス・フィリンガーはカナダから北極までテントを張りながら2週間かけて探検。-30℃という感覚が麻痺する極寒の環境下の中で、1.8mにも及ぶ厚い氷に、5時間かけて穴を開け、氷の下の深さ30mのアイスダイビングに挑みました。この世界初となる北極での酸素ボンベなしのフリーダイビングに見事成功。「ハイドロサブ リミテッドエディション」はこの過酷なチャレンジを支えた腕時計です。
 

星の世界を舞台にアストラルスケルトンを紹介

 マニュファクチュール・ロジェ・デュブイは9月30日から10月3日まで香港コンベンション&エキジビションセンターで開催されるアジアで最もプレステージの高いオートオルロジュリーサロンに参加。このWatches&Wondersではアストラルスケルトンを中心とするロジェ・デュブイの最新のクリエーションを、ロジェ・デュブイ独特の印象的な演出でご紹介します。
 
昔々あるところに、時計の星座が夜空に煌めいていました、、、
2015年のロジェ・デュブイの世界は、今年のテーマであるスケルトンワークと自然、アートと時計づくりの様々な表現を力強くアピールする夢の世界です。エクスカリバーラインのインスピレーションを受けたアーサー王の伝説の森に入り、檻から解き放たれた動物を発見するようなセンセーションを感じさせます。ラバーとメタルが融合し、曲線とパワフルな直線のクリエーションの中で、時計の魂に向かって開く窓のように、一つの目が瞬きをしています。ディスプレイウィンドーもタイムピースのダイヤルの丸い形を思わせます。ビジターの皆様には専用のグラスをかけることにより、立体的なアストラルスケルトン エクスペリエンスを体験していただくことができます。
 
ロジェ・デュブイがWatches&Wonders 2015で発表するこの最新のジュエリーモデルはアストラルスケルトンのコンセプトを展開しています。コンセプトはロジェ・デュブイのコンテンポラリースケルトンムーブメントの、自然をテーマとし、星座を象徴したユニークな星のデザインをベースとしています。
デザインと機能が一体化したエクカリバー スターオブ インフィニティでは、キャリバーRD01SQのダブルフライングトゥールビヨン スケルトンの「星」の先端がいくつかのアワーマーカーを指し、強烈なメッセージを放っています。インフィニティ(無限)という名が示すように宇宙の彼方に向かって伸びて行くようです… この表現に加え、312個のバゲットカットダイヤモンド(トータル14.93カラット)をフルパヴェセットし、ホワイトゴールドのケースとフランジを眩く煌めかせ、星自体にも34個のジェム(0.96カラット)がセットされています。
宝石の輝きはサーキュラーグレイン仕上げを施したロジウム加工のチャコールグレーのキャリバーを際立たせ、二つのケルト十字架モチーフのトゥールビヨンキャリッジをアピールしています。ジュエリーと時計製造の両方のノウハウを駆使して、マニュファクチュール・ロジェ・デュブイが完成させたこのタイムピースはジュネーブ・シールを取得しており、ハンドステッチのブラック高級アリゲーターストラップを組み合わせています。調整可能なフォールディングバックルには32個のバゲットカットダイヤモンド(トータル約1.33カラット)がセットされています。

JAEGER-LECOULTRE|レディスの日本限定のホワイトストラップモデルが登場

 

1833年にスイス・ジュウ渓谷で産声を上げたジャガー・ルクルト。今年、創業180周年を迎える歴史あるメゾンから、女性用のコレクションのなかでも人気の高いレベルソの3モデルにあわせたホワイトのダブルストラップが発売される。

ストラップの色は、夏の湖や冬の雪に反射して輝く光など、マニュファクチュール周辺の美しい自然からインスピレーションを得たやさしいホワイトで、レザーアイテムがセレブリティらから高い評価を受ける、イタリアンブランドのヴァレクストラが手がけたなめらかなカーフ素材というこだわりの逸品だ。

スイス機械式時計の最高峰を楽しむ

 

1735年に創業され、世界最古の時計メゾンとして名をはせるブランパン。そんなメゾンが誇るスイス高級機械式時計の最高峰を体感できるイベントが日本橋三越本店で開催される。

期間中は、世界で99本のみしかないという「セント バレンタイン2013」をはじめ、新作をふくめた貴重なレディスモデル約10本を展示。なかでも、純白のダイヤルに真っ赤なハートをあしらったバレンタインモデルは、ダイヤルとベゼルにダイヤモンドが輝き、真っ白なベルトとともに、純粋な恋心がタイムピースのなかで表現された。

日本でのみ入手可能な世界初のコラボレーション

 

創業以来、職人によるこだわりのモノづくりを継承してきたショパールとグローブ・トロッター。クラフツマンシップ溢れるふたつのブランドのタッグにより、そのこだわりを細部にまで感じられる究極の限定モデルが日本でのみ誕生する。

素材はエレガントなアイボリーカラーのナッパレザー。ケースを開くと、内布には1860年のショパールの誕生時に製作され、創業者のルイ-ユリス・ショパールのイニシャルをもつ初代「L.U.C」モデルのポケットウォッチと、メゾンの歴史を語るうえで欠かせない「パルム・ドール」、「ミッレ ミリア」というアイコニックなモチーフのイラストがちりばめられた。

«103104105106107108109110111112»

Copyright by 大阪小売業者-世古将司のブログ HP: http://www.osakaretailers.top/