世古将司のブログ

大阪小売業者

2019 SIHH𞓜愛彼のカーテンコールは本当に華麗です

2019年のジュネーヴ展が開幕し、各出展ブランドの新作が次々と発表され、目が離せない。展示会の盛況に注目していた万俵の世界は、特に各ブランドの最新作を整理し、読者の皆様と一緒に品評を鑑賞しました。
今年は最後のジュネーヴ展に参加しました。その動きもとても大きいです。新ムーブメント、新シリーズ、ロイヤルオーク改版…この展示会に最高の別れを残したいようです。
ジュネーヴ展の開催にあたり、新しいシリーズを発表した。コード11.59。公式解釈によると、CODEはChllege(挑戦)、Own(自己)、Dare(勇敢)、Evolive(進化)を表し、11.59は時間が新しい一日前までの最後の分を指す。寓意から見ると、彼がやっているこの新シリーズは、王朝交代を図るという意味があり、これを利用して「木の上の彼を吊り上げたい」という膠着状態を打破したいようです。 

ブランパンのガールフレンドは、ガールフレンドと幸せな瞬間を見て共有します

女性の友情はどんな関係よりも明確です!少女時代、同じカバーの日記、同じ色のスカート、同じブランドのウォークマンが同じアイドルの音楽を演奏しています...同じことは、お互いが愛し合っている証拠です。時間が経ち、世界が変わり、女の子が成長します。私たちは完全に同じになることを拒否し始めており、実際には、異なる人生の軌跡があなたと私を異なる魂に形作りました。

時計製造のガールフレンドのブランパンの概念:同じ美しさだが、まったく同じではない
しかし、あなたは、あなただけが同じラインで異なる色の口紅をつけ、最新シーズンの時代を超越した古典的なハンドバッグを手に取り、同じカクテルを飲み、海辺で休暇を過ごしているときに異なる感情と感情を共有することができます。

スイススイス時計Ruixing多機能シリーズシンプルでクラシックなデザイン

 

レザーカーアクセサリー、ソファ、バックパック、時計...レザーコンプレックスを持つ人々は、レザーの並外れた品質で真の良さと美しさの心を伝えます。特に慎重に選ばれたベルトウォッチは、もはや一般的な意味でのタイミングツールではなく、キャラクター、ステータス、アイデンティティ、味の象徴でもあり、ファッションマッチングや社交の場で最後の仕上げをしています。

このスイスとローマの時計Ruixing多機能時計シリーズの革の表面を手で優しくこすると、柔らかさ、適合性、快適さの感覚がすぐに私の心を和らげます。そのような柔らかい素材は、大きな感触で大きな文字盤を支え、硬くて柔らかいスタイルの魅力をうっかり見せてしまいます。シンプルでクラシックなデザインと多機能のタイミングディスプレイと相まって、美しく実用的なツーインワンは印象的です。

パルミジャーニトンダ1950シリーズシンプルでエレガントな美的スタイル

パルミジャーニのすべての製品ラインの中で、Tonda 1950シリーズは、そのシンプルでエレガントな美学により、ブランドのベストセラー製品シリーズになりました。 人気が高いもう1つの理由があります。シンプルなデザインには、48時間のパワーリザーブを備えた超薄型のミニチュア自動振動錘ムーブメント(PF702ムーブメント)が装備されています。 簡潔な外観ですが、時計製造プロセスを徹底的にテストします。これは、時計ムーブメントの精度と機械構造の信頼性の高い動作を保証するために、設計から各部品の製造まで、経験豊富な高級時計ブランドにとって問題ではありません 最高のワインディングに到達すると、構造的なスペースが制限されます。これらの基本的な課題は、高級時計製造の本当の意味を説明しています。 さらに、細部は高級時計製造の原則に従う必要があり、ムーブメントにはパルミジャーニムーブメントの基本的な基準である「ジュネーブさざ波」が飾られています。

トゥールビヨンを文字盤側からあえて見せない

「ランゲ1・トゥールビヨン・パーペチュアルカレンダー “25th アニバーサリー”」3513万円(税抜)Ref.720.066
自動巻き(Cal.L082.1)、18Kホワイトゴールドケース、直径41.9mm/厚さ12.2mm、世界限定25本
「ランゲ1・トゥールビヨン・パーペチュアルカレンダー “25th アニバーサリー”」は、“25 th アニバーサリー”エディション共通の特徴であるシルバーカラーのダイアルに、ブルーのエレメントという組み合わせで登場。整然と並んだ様々な機能表示が、青焼きされたスチール針やブルーのアリゲーターストラップと見事に調和しています。

超高級コンプリとして主にハイブランドが製造

ブレゲは、トゥールビヨンの生みの親。写真は、ブレゲ クラシック トゥールビヨン・メシドール 1972万800円/Ref.5335PT/42/9W6
トゥールビヨンの起源は古く、1795年のアブラアン-ルイ・ブレゲの発明がそのルーツ。ただ、その設計理論は確立されても、実際の製造は困難を極め、製品化されたのは1805年のことです。

生前のブレゲは合計35本のトゥールビヨンを完成。他のブランドもそれに追随しましたが、製造には①微細な専用部品の開発、②キャリッジ全体の絶対的な軽量化、③特殊な調整技術が要されるため、製品例はごく少数となっています。

“お客様が求めるお店”がコンセプトの正規輸入時計専門店

店内奥には、「スピリット・オブ・ブライトリング 京都 by OOMIYA」を併設。これはブライトリング正規販売店の象徴とも言える信頼の証で、オンリーショップとして銀座と大阪に展開するブライトリング・ブティック、ショップ・イン・ショップ形式のスピリット・オブ・ブライトリング7店(新宿、青山、金沢、和歌山、高松、神戸、名古屋)に続く、全国で10番目のコンセプトショップです。

ブライトリングのワールドコンセプトを採用しており、ここでしか出来ないブライトリングとの出会い、そして世界観を堪能できる空間としても人気を博しています。

アニバーサリーにふさわしい色彩豊かな記念限定

クロノオフショア1 クロノグラフ オートマチック ファーマメント シートゥスカイ リミテッドエディション Ref.01122-357BU8-BUIN8 48万6000円 7月発売予定/世界限定135本
青々と広がる空をサンレイ仕上げのスカイブルーダイアルで表現。マッシブなケースとセラミックベゼルにリッチなクロコストラップで大人の色気を漂わせる。創業135年にちなみ、1時、3時、5時にダイヤモンドをセット。直径45mm。500m防水。自動巻き
フラッグシップのクロノオフショア1は、無骨さと艶っぽさの両要素を併せ持つエドックスの人気定番コレクション。ブランド創業135周年にあたる2019年、「Sea to Sky」をテーマに、海から空へ駆け上げるダイナミズムをブルーとグリーンのキーカラーを使って新色3型に反映しました。記念限定モデルにふさわしい完成度がファンを魅了しています。 

オープンワークと黒でアイコンの多彩な魅力を引き出した

アイコン マーキュリー Ref.AI6088-SS002-030-1 95万9040円 11月発売予定
自然の重力によって作動するフリーハンド(自由に移動する針)システムを搭載。少しでも時計を傾けると針が抜け落ちたように奔放に回転し始め、文字盤を自分に向けると正しい時刻表示になる。極めてユニークな時計だ。直径44mm。10気圧防水。自動巻き
往年のベストセラー「カリプソ」の後継機として2016年に誕生したアイコンは、世界的にも販売絶好調。今年は得意のオープンワークや、センス抜群のブラックを使ってバリエーションを広げました。ここで紹介する4型は、別のストラップへの付け替えが簡単に出来るイージーチェンジャブル機能を搭載しているのも魅力です。ストラップを揃えて、1本を何倍にも楽しみましょう! 

ミッレ ミリアと自社製L.U.Cに宿る独自の美感

L.U.C XPS ツイストQF Ref.161945-1001 252万7200円(予価) 
スモールセコンドを7時位置に、リューズを4時位置にオフセットした2017年初出モデルに新色が登場。フェアマインド認定の18KWGと、サーキュラーサテン仕上げのブルーグレーダイアルの組み合わせがスタイリッシュだ。直径40mm。30m防水。自動巻き。今秋発売予定。世界限定250本
自社製キャリバー搭載の「L.U.C」に、今年も多くの秀作が集まりました。メゾン初のフライングトゥールビヨンから2針の新色まで、上質な作り込みが素晴らしい仕上がりとなっています。2大コレクションのもうひとつ「ミッレ ミリア」では、より流麗になったイヤー限定モデルに注目です。 

«11121314151617181920»

Copyright by 大阪小売業者-世古将司のブログ HP: http://www.osakaretailers.top/