世古将司のブログ

大阪小売業者

「グランドセイコー」数量限定のメカニカル レディスモデル

 

 ファッション感度の高い層から定評のある、メンズの約37㎜手巻式メカニカルモデルに、女性らしいアレンジを加えたモデル。好きな腕時計の駆動方式として“メカニカル”を挙げる女性が増えており、初代グランドセイコーの雰囲気を受け継ぐ現行の手巻式メカニカルモデルをベースに、レディスモデルのラインアップとして拡充した。

 ホワイトカラーのダイヤルには細やかでしなやかな曲線の放射パターンを施し、アワーマークはすっきりと細長い形状に整えるなど、クラシックなフォルムが美しい洗練されたデザイン。秒針のブルー色もアクセントとなり、マニッシュなファッションテイストともフィットする。

フェローズのウオッチオークション、その結果は?

 

 同オークションでは、予想落札価格約5000円から196万円まで、約400点ものタイムピースが出品された。

 予想落札価格が約135~203万円と最高値だった「ロレックス(ROLEX)」のオイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ(2005)が、今回のオークションの最高落札価格、約144万円を記録した。これに20%の落札手数料や消費税、インターネットで競売に参加した場合はさらに3%が上乗せされることを考えると、約220万円の市価からほど遠くない価格に落ち着いた。

コンプリートカレンダー搭載「ヴァシュロン・コンスタンタン」新作に注目

 

昨年ヴァシュロン・コンスタンタンの創業260周年を記念して登場した「ハーモニー」は、発表と同時にブランドの花形コレクションとなった注目シリーズだ。丸みを帯びたミドルケース、スクエアシェイプのベゼル、ラウンドシェイプのサファイアクリスタルが融合し、一体になっている点が特徴で、無駄のないグラフィカルなラインに包まれたクッション型の斬新なケースを採用。クッション型のケースは、懐中時計に使っていた自社製のクロノグラフ・ムーブメントを収めるために使われていたが、「ハーモニー」コレクションを構成するモデルの創作にも同じアプローチが採用されている。

タグ・ホイヤー、スマートウオッチ「コネクテッド」発表

 

【11月10日 AFP】仏高級服飾品ブランド、LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン傘下のスイスの時計メーカー「タグ・ホイヤー(TAG Heuer)」は9日、米インターネット検索大手グーグル(Google)および米半導体大手インテル(Intel)と共同で開発した腕時計型端末「コネクテッド(Connected)」を発表した。タグ・ホイヤーが腕時計型端末を手掛けるのは初めて。

 グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド(Android)」を搭載したコネクテッドの米国での販売価格は1500ドル(約18万円)。今年すでに販売を開始した米アップルの腕時計型端末「アップルウオッチ(Apple Watch)」のライバルと目されている。アップルウオッチの価格設定は349ドル(約4万円)からとなっているが、中には1万ドル(約123万円)以上のモデルもある。

『007/死ぬのは奴らだ』の腕時計に4500万円、R・ムーア着用

 

【11月10日 AFP】映画『007/死ぬのは奴らだ(Live and Let Die)』で、英俳優のロジャー・ムーア(Roger Moore)さんが演じるジェームズ・ボンド(James Bond)が身に付けていたロレックス(Rolex)の腕時計が、スイス・ジュネーブ(Geneva)でオークションにかけられ、36万5000スイスフラン(約4500万円)で落札された。競売会社フィリップス(Phillips)が9日、明らかにした。

 1972年に製造されたステンレススチール製腕時計で、予想落札価格は15万~25万スイスフランだった。落札者の名前は明らかにされていない。

「ウブロ」スイス刺繍を施したウォッチ、ジュネーブ時計グランプリで優勝

 

 メゾンを象徴するコレクション「ビッグ・バン」から登場したのは、“時計と刺繍”というスイスの伝統的な2つの技術を融合した、ロマンティックでアート作品のようなモデル。ベゼルとストラップのフェミニンなアラベスク模様の刺繍は、スイスの伝統技術を継承しオートクチュールにも商品提供する刺繍レースメーカーのトップメゾン「ビショフ(BISCHOFF)」によるものだ。

 今回「ウブロ」と共に「ビッグ・バン」のパワフルな形状にマッチするオリジナルパターンを開発。11個のダイヤモンドが配されたダイアルに描かれるスカルが、フェミニンさだけではない、エッジのきいたウォッチとなっている。

RADOレーダー表皓星シリーズは完璧な解釈愛着の選択

 終わり一年忙しくて、喜びで胸がいっぱいにクリスマスの到来を歓迎し、期待している無数の夢この幸せ溢れる祝日を現実に。この祭りの際に、RADOスイスレーダー表はすべて気持ち凝集腕間ではなく、自分を慰問一年の苦労は、表現は親友の深い愛、スイスレーダー表もファッションを追求すると品質の人々にもたらした最も期待をプレゼント――RADOスイスレーダー表HyperChrome皓星シリーズ。
RADOスイスレーダー表HyperChrome皓星シリーズを採用した腕時計精密射出成形プロセスを全体化(シングル構造)のハイテクセラミックケース、ハイテクセラミック分野の新しい模範。また、土星の神秘をめぐるリングパターンは霊感、ケースの両側をする1筆の――優雅な滑らかな括弧型設計。先端技術と技術が融合した、スイスレーダー表HyperChrome皓星シリーズは違う色と機能を完璧に満足したすべての人の需要となり、このクリスマスの深い愛の選択。

Jaquet Droz出会いスイスローザンヌ贝嘉バレエ団

 一部の協力を命あれば水母さえ骨にあう、例えば、1位の激情の前衛時計職人と一人の芸術家がそれぞれ出色の共有に生命、豊かな歴史と未来の独特な見方。
今になってスイスローザンヌ贝嘉バレエ団専属「パートナー」出演のジャック徳羅、行動で承諾を実現。この家は、拉夏德芳のタブブランドと伝承芸術エッセンスとして有名なバレエダンサーモリス贝嘉(Maurice B E jart)ダンスグループの間で、伝統的な芸術のスポンサー関係ではなく、二つの完璧を求めて正確な芸術分野の間の交流と融合。これは輝いている知恵の光のアイデアは衝突して、2人の偉大な芸術家の間の互いを評価することを洗い、彼らはダイナミックに夢中になるのは時間の宝と理解が無数のつかの間の貴重な瞬間にこそ、永遠の美を構成しました。
1位はダンス奇才モリス贝嘉(Maurice B E jart)、彼は現代のダンスの芸術の忠実な守護者。彼は1927年マルセイユフランスに生まれ、2007年に死去、ダンス界の「伝奇」と呼ばれている。彼の考え方を自由に活躍し、視野が広がり、、1946年フランスパリで始まったバレエの生涯、その後ずっとさんじゅう年住んでベルギーブリュッセル創し、多くの著名な二十世紀バレエ舞。その後彼はスイス移住、革命的な生き生きとしている演出方式を導入しスイス、1987年に成立したローザンヌ贝嘉バレエ団。彼は舞団を率いて世界各地で巡回公演、足跡を踏破するアフリカ、アジア、中東、アメリカ。彼の舞台は恋愛小説家を追求する。彼が創作編成の作品などで著名な「Sacre du printemps』(1959年)、「Symphonie pour un homme seul』、『Oiseau de feu』になって現代バレエ舞のモデルとして、今はギルロマン(ギルRoman)とローザンヌ贝嘉バレエ団のダンス演员それを一層光彩を放って。
もう1位は別の時代の伝奇人物である。1721年生まれスイス汝拉地区のピエールジャック徳羅(Pierre Jaquet-Droz)、その後啓蒙時代の才能が時計師の一つ。彼は抜群の技師にも、比類のない商人、更に名は体を表すの芸術家、彼擅も予測を同時代のセンスと男女顧客ニーズ。彼の作品は、音楽制作時計時報時計、工芸品や自動人形を徴服したヨーロッパ各国宮廷王室。今、ジャック徳羅総裁マーク海耶克(Marc Alexander Hayek)目に優れているだけでなく、ブランドを活性化させ、固めたブランドの創始以来一貫して変わらない偉大な誌:、絶妙タブ技術、結合美しい装飾芸術、令が彩や月日がたつのは早い。
タブとバレエの出会いも、場で驚きの時間の旅、数百年の時を越えて、2種類の調和がとれている共通の哲学は融合。一方、身体のコントロールは、完璧なダンスにアクションは、創造性、オリジナルと勇気の瞬発力。一方、はピエールジャック徳羅(Pierre Jaquet-Droz)が示すのは「マイペースのサプライズ」、「人に感嘆させるとの調和と統一」、「善を尽くし美を尽くす」、抜群の怠らなく求める。モリスに贝嘉(Maurice B E jart)とピエールジャック徳羅(Pierre Jaquet-Droz)にとって、こういう極まって調和の美の鋭い感受性は、いつでも根性、限界を超えた献身的に繋がっていて。ダンサー己なければならない、よく訓練、時計職人も絶えず変化、前者設計複雑な振り付けを図る、後者は細工が巧みで時計部品、同じ粘り強い堅持しが、信念。

何よ時令ヘンリー"と呼ばれるVERY RARE」?

 「世にも珍しい」という理念は、ヘンリーうらやむ時腕時計の生産量も、この「シャフハウゼン粒の小さい真珠」の若干の特有の特質。まず、ヘンリーうらやむ時管理チームメンバーも意誌のが好きで、挑戦を迎え、不喜杓子定規を体現していて、このブランドは創立当初はすでに深く挿入遺伝子の企業精神。ブランドの創始者Heinrich Moser(ヘンリー・時尚)さんは1827年へスイスからロシアを時計貿易会社Moser & H .され、その開拓・革新の精神、細工が巧みである彼のタブ工芸品質の不断の高い要求、令ヘンリー尚に当時ロシアブランド時計の業界リーダーは、貫く中央アジア、ペルシャ沿線の専門店や小売業者は、ロシアの王室と軍隊のカスタム美しい時計。ロシア革命けれどもため、ヘンリー尚に消えた世紀に近いのに、いまだに時計界の高品質工芸の象徴。新世紀以来、国際舞台に復帰のヘンリー時尚時計ブランドは、凡ての最初のタブ伝統して実踐的な技術革新。言うことができて、この雄心と先見、蟄伏後再現輝くヘンリーうらやむ時ブランドも自信に成功者の愛顧。
その次、「稀代」はヘンリーうらやむ時「自主製造」の特色にある。「Manufacture」(タブ工場)、フランス語由来の業界用語が指す自主製造」。アンリうらやむはすべて自主設計と開発して、すべての腕時計はすべて純手作りの製作と加工です。甚だしきに至っては調節機構の部品を含め、発条と逃げ機関も、自分の工場。きめ細かな機械構造独創性はその製品の多くの特性の中で特に顕著な、時計師たちからデザインの簡潔で強力な機械装置の中がうかがえる。時計職人たちは、復雑な万年暦と静かな数字。、精密なムーブメントとエレガントなケースは完璧な結合、ヘンリーうらやむ時腕時計荘重簡潔で希に強力だと本当の非凡の作。

名士表成都で国際金融中心IFS開設専門店

 今年初め、名士表(Baume & Mercier)は成都で国際金融中心(IFS)が開設した新しい専門店。成都国際金融中心の位置はにぎやかな春熙路商業地域、収容豊かな贅沢品類、今ではすでに成都トップファッションの新しいシンボル。184年の長い歴史を持っているとしての高級スイスタブブランド、名士とこの家のハイエンドのショッピングセンターの結合、成都時計ファンたちが現代と伝統的な理念を贅沢の腕時計専門店。新しい専門店に続いたの名士一貫の優雅な威厳のある、簡潔が失わない現代感の店の設計とまるで名士表184年のバランスを終始堅持しこの設計理念の完璧な解釈。
新しい専売店は優雅なグレーと簡潔なmで1つ現代、快適な雰囲気を作り出す。入り口の両側の逸品の表の照明看板纤毫卒業見、絵はセイコー密偵のケリー頓シリーズの1830腕時計、一枚の優雅で精緻な霊副虹シリーズオートマトン芯腕時計、誘客を探る名士天地。専売店の左側の区域を切り開いて金を顧客に近い距離表の設計、複雑な機能の調整や体験の空間、独特のブランドの歴史は時間軸壁の方式を静かに訴えている名士184年の開発のコースを、お客様に見て名士悠久の高級時計伝承。右側エリアは、快適に快適な休憩環境を作成した。デザインから新しいスタイルまで製品陳列、専売店解釈優雅な美しさを表出ブランドの伝統と現代との間の完璧なトレードオフ。IFSが最前線の芸術と文化精粋の理念、国際化のショッピングの雰囲気は更に人を作成するファッション尊い理想のショッピング、品鉴空間。

«127128129130131132133134135136»

Copyright by 大阪小売業者-世古将司のブログ HP: http://www.osakaretailers.top/