世古将司のブログ

大阪小売業者

夏にピッタリなテーマの復刻限定モデル&新作が待望の入荷

 

130年の歴史を誇るスイスの時計ブランド“EDOX(エドックス)”より、人類初の北極でのフリーダイビングを支えたダイビングウォッチ「ハイドロサブ リミテッドエディション」が7月15日より新発売致します。

 2015年4月、世界ギネス記録保持者のフリーダイバー、クリスチャン・レデルと、オーストラリアの著名な写真家マーカス・フィリンガーはカナダから北極までテントを張りながら2週間かけて探検。-30℃という感覚が麻痺する極寒の環境下の中で、1.8mにも及ぶ厚い氷に、5時間かけて穴を開け、氷の下の深さ30mのアイスダイビングに挑みました。この世界初となる北極での酸素ボンベなしのフリーダイビングに見事成功。「ハイドロサブ リミテッドエディション」はこの過酷なチャレンジを支えた腕時計です。
 

星の世界を舞台にアストラルスケルトンを紹介

 マニュファクチュール・ロジェ・デュブイは9月30日から10月3日まで香港コンベンション&エキジビションセンターで開催されるアジアで最もプレステージの高いオートオルロジュリーサロンに参加。このWatches&Wondersではアストラルスケルトンを中心とするロジェ・デュブイの最新のクリエーションを、ロジェ・デュブイ独特の印象的な演出でご紹介します。
 
昔々あるところに、時計の星座が夜空に煌めいていました、、、
2015年のロジェ・デュブイの世界は、今年のテーマであるスケルトンワークと自然、アートと時計づくりの様々な表現を力強くアピールする夢の世界です。エクスカリバーラインのインスピレーションを受けたアーサー王の伝説の森に入り、檻から解き放たれた動物を発見するようなセンセーションを感じさせます。ラバーとメタルが融合し、曲線とパワフルな直線のクリエーションの中で、時計の魂に向かって開く窓のように、一つの目が瞬きをしています。ディスプレイウィンドーもタイムピースのダイヤルの丸い形を思わせます。ビジターの皆様には専用のグラスをかけることにより、立体的なアストラルスケルトン エクスペリエンスを体験していただくことができます。
 
ロジェ・デュブイがWatches&Wonders 2015で発表するこの最新のジュエリーモデルはアストラルスケルトンのコンセプトを展開しています。コンセプトはロジェ・デュブイのコンテンポラリースケルトンムーブメントの、自然をテーマとし、星座を象徴したユニークな星のデザインをベースとしています。
デザインと機能が一体化したエクカリバー スターオブ インフィニティでは、キャリバーRD01SQのダブルフライングトゥールビヨン スケルトンの「星」の先端がいくつかのアワーマーカーを指し、強烈なメッセージを放っています。インフィニティ(無限)という名が示すように宇宙の彼方に向かって伸びて行くようです… この表現に加え、312個のバゲットカットダイヤモンド(トータル14.93カラット)をフルパヴェセットし、ホワイトゴールドのケースとフランジを眩く煌めかせ、星自体にも34個のジェム(0.96カラット)がセットされています。
宝石の輝きはサーキュラーグレイン仕上げを施したロジウム加工のチャコールグレーのキャリバーを際立たせ、二つのケルト十字架モチーフのトゥールビヨンキャリッジをアピールしています。ジュエリーと時計製造の両方のノウハウを駆使して、マニュファクチュール・ロジェ・デュブイが完成させたこのタイムピースはジュネーブ・シールを取得しており、ハンドステッチのブラック高級アリゲーターストラップを組み合わせています。調整可能なフォールディングバックルには32個のバゲットカットダイヤモンド(トータル約1.33カラット)がセットされています。

JAEGER-LECOULTRE|レディスの日本限定のホワイトストラップモデルが登場

 

1833年にスイス・ジュウ渓谷で産声を上げたジャガー・ルクルト。今年、創業180周年を迎える歴史あるメゾンから、女性用のコレクションのなかでも人気の高いレベルソの3モデルにあわせたホワイトのダブルストラップが発売される。

ストラップの色は、夏の湖や冬の雪に反射して輝く光など、マニュファクチュール周辺の美しい自然からインスピレーションを得たやさしいホワイトで、レザーアイテムがセレブリティらから高い評価を受ける、イタリアンブランドのヴァレクストラが手がけたなめらかなカーフ素材というこだわりの逸品だ。

スイス機械式時計の最高峰を楽しむ

 

1735年に創業され、世界最古の時計メゾンとして名をはせるブランパン。そんなメゾンが誇るスイス高級機械式時計の最高峰を体感できるイベントが日本橋三越本店で開催される。

期間中は、世界で99本のみしかないという「セント バレンタイン2013」をはじめ、新作をふくめた貴重なレディスモデル約10本を展示。なかでも、純白のダイヤルに真っ赤なハートをあしらったバレンタインモデルは、ダイヤルとベゼルにダイヤモンドが輝き、真っ白なベルトとともに、純粋な恋心がタイムピースのなかで表現された。

日本でのみ入手可能な世界初のコラボレーション

 

創業以来、職人によるこだわりのモノづくりを継承してきたショパールとグローブ・トロッター。クラフツマンシップ溢れるふたつのブランドのタッグにより、そのこだわりを細部にまで感じられる究極の限定モデルが日本でのみ誕生する。

素材はエレガントなアイボリーカラーのナッパレザー。ケースを開くと、内布には1860年のショパールの誕生時に製作され、創業者のルイ-ユリス・ショパールのイニシャルをもつ初代「L.U.C」モデルのポケットウォッチと、メゾンの歴史を語るうえで欠かせない「パルム・ドール」、「ミッレ ミリア」というアイコニックなモチーフのイラストがちりばめられた。

4年間のブランクを経て、ついに待望の新作が登場

 

「アルフレッド ダンヒル」はイギリス紳士のダンディズムと洒落心、そしてユーモアを体現する男性のためのラグジュアリー・ブランドだ。創業者のアルフレッド・ダンヒルは1893年、弱冠21歳のときに父がロンドン市内で営んでいた馬具専門店を引き継いでビジネスの世界に入る。そして20世紀を迎えると、彼は父の領域を超えて、あらたなジャンルに挑戦をはじめる。時はモータリゼーションの創生期。もちろん当時はまだ一部の裕福な階級に限られたことではあったが、人びとは自動車というあたらしい乗り物に熱狂していた。そして自身もその熱狂の当事者だったダンヒルは、このあたらしい風を捉えて、時代の最先端を走る当時のドライバーのためのアクセサリーライン、愛車に装着するヘッドライトやクラクションからドライビングコート、ゴーグル、ダッシュボードクロックやピクニックセットなど、一連の“モートリティーズ”コレクションを発売したのである。その後、商品ジャンルは飛躍的に拡大し、今日の世界を代表するラグジュアリーグッズメーカーへと発展した。

洗練された“レトロなディテール”に思わず魅了される!

 1948年、ボーム&メルシエがクロノグラフで名声を博していた時代に製造されたモノプッシャー・クロノグラフのスタイルを継承。フライバック(クロノグラフの作動中でもリセット&リスタートが可能)機能付きクロノグラフだ。クラシックなタキメーター、テレメーター目盛り、ブレゲ針、優雅にカーブした風防とケース裏のシースルーバック風防、懐かしい形状のリュウズやプッシュボタンなど、レトロだが洗練されたディテールに、時計好きは思わず魅了されることだろう。ムーブメントはクロノグラフ機構で定評のあるラ・ジュウ・ペレ製で、仕上げの美しさも特筆に値する。

数かずの栄光を引き継ぐ、リスタートの第1弾!

 

老舗はその歴史のなかで、大きく変身するときが必ずある。そして自ら変化する力があるから、老舗として生き残り、さらに歴史を重ねることができるのだという。1830年創業と200年近い歴史をもつ「ボーム&メルシエ」は、まさに今そんな、大きく変化するときを迎えている時計ブランドだ。つまり、これまでのプロダクトをすべて見直し、ブランドコンセプトの根本的なリニューアルに踏み出したのである。そして、リニューアルの方向は、ひとことで言えば「栄光の時代への回帰」といっていいだろう。

アテネはまたホーローが「綺蝶」の腕時計が登場する

 アテネ表(Ulysses Nardin)で踊るの艶やかに限って蝶のインスピレーションを新たに“綺蝶を出したい」と腕時計、巧みで完璧なエナメル技術、現れた蝶の精緻で美しい態。
規格を採用する新しい時計を34ミリ×35 . 4 mm 18プラチナ四角いケース、取り組み镶钻ベゼル、防眩耐摩耗サファイアクリスタルガラス表鏡や、装飾は陶磁器や真珠母貝防水時計冠。
アテネ「綺蝶」腕時計
文字盤は色鮮やかなブルーを基調に飾る1匹の舞う蝶のパターンを採用し、蝶のパターンで埋めエナメル芸術で作られ、翼の上で1粒の莓の実を彩る。

ティソ大使は黄暁明は、彼の時には、その時点で

 ティソ盛大に発表表のグローバルブランド「新しい主張は君だけの時(THIS IS YOUR TIME)」を信じて、この感動の主張はきっと一人ひとりと共感できる。人生の中で重要な時、特にあれらの激励して私達は勇敢に新しい章を開いて、勇敢に前進する決定の時、ティソは終始精密な時間の専門の品質記録と記録してすべて1寸の時。新しいブランドのスローガン、驚艷のビジュアルデザインや全面的なイメージの普及活動もティソ表のリーダーの地位と市場に加え、その悠久のブランドの歴史と優れたタブ工芸、全部をティソ表平凡な大衆の中では衆人より一段優れている、華やかハツラツ。

«129130131132133134135136137138»

Copyright by 大阪小売業者-世古将司のブログ HP: http://www.osakaretailers.top/