世古将司のブログ

大阪小売業者

AIKONシリーズの新作「アイコンクロノグラフ カモフラージュ」が2019年9月より全国

アーバンジャングルをイメージし、都会の風景に溶け込みながらも、なお際立つデザインの「アイコン クロノグラフ カモフラージュ」。マスキュリンかつトレンドをおさえた現代的なデザインは、身につけていることを忘れている時も注目を集め、ストリートウェアにフィットするセンスを持つ、高級腕時計としてはこれまでにない大胆なデザインが特徴的です。


  タイムレスな迷彩柄は、第一次世界大戦中に考案されたもので、1世紀を経てもなお、新鮮さが感じられます。新しい解釈をどこまでも受け入れるからこそ、歳月が経っても古さを感じさせないのです。モーリス・ラクロアは、この限定モデルに迷彩パターンを大胆にアレンジした外装デザインを採用しました。

第76回ヴェネツィア国際映画祭のメインスポンサーに

 映画文化と映画遺産の保護への貢献を続けているジャガー・ルクルトが、今年で15年目となる ヴェネツィア国際映画祭とのパートナーシップを祝福します。ヴェネツィア国際映画祭のメイン スポンサーを務めるジャガー・ルクルトは、映画祭の主要イベントに参加するだけでなく、最高級のタイムピースによってスターたちを彩り、最優秀作品賞(金獅子賞)、最優秀男優賞および最優秀女優賞(ヴォルピ杯)、栄誉金獅子賞(特別功労賞)といった名誉ある賞を受賞した方にはパーソナライズしたレベルソを進呈します。カスタマイズされた腕時計には、ジャガー・ルクルトの自社工房にて、手作業によるエングレービングが施され、ヴェネツィア映画祭の公式ロゴの象徴的な一部である獅子と“76. Mostra”の文字が刻まれます。

【ベル&ロス】BR 03-92 BI-COMPASSを発表

 

Bell & Rossは機能的かつ実用性高いブランド価値を提示し、卓越した創造性とパイオニア精神を再び証明します。

理想的な実用時計の製作を追求し、Bell & Rossは2005年、航空機のコックピットを腕時計に変えるというシンプルなアイデアによって伝統的な時計製造の規範を打ち破りました。オリジナルのコンセプトを越えて、インストゥルメント コレクションは航空機の世界を連想させるだけではなく、一目で認識できるアイコニックな製品になっています。

A.ランゲ&ゾーネ アニバーサリーに沸く「25thアニバーサリーモデル」登場

ブランド復興から四半世紀。1989年のベルリンの壁崩壊をきっかけに1990年の復興を経て、1994年に最初のコレクションを発表してから25周年を迎えた。今ではドイツ国内の高級ブランドランキングで2007年からずっと1位に君臨する、ドイツ屈指のブランドである。その立役者となったのが、フラッグシップモデルのランゲ1であることは疑いようもない。そして今年はそのアニバーサリーエディション、「ランゲ1 “25th アニバーサリー”」が登場。SIHH前に早々に発表され、話題をさらっていた。詳細は別ページ(【A.ランゲ&ゾーネ】250本限定のランゲ1“25th アニバーサリー)にて紹介しているので、参照されたし。 

新作コレクション「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」が登場

2019年のSIHHで台風の目のなったのが、オーデマ ピゲだ。
 オーデマ ピゲは今年、新作コレクションの「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」を発表。ロイヤル オーク オフショア以来となる新作コレクションという話題性と、SIHHに出展する主なブランドの中で純然たる新作と呼べるのはこのコレクションだけだったので、自然と注目が集まった。
 最近はどのコレクションもマーケティング的な視点から時計にまつわるストーリー性を重視する傾向にあるが、「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」もその例外ではない。まずネーミングだが、数字が入るコレクション名からして独特だが、読み方は「コード イレブン・フィフティナイン バイ オーデマ ピゲ」という。そして「CODE」には、以下のパワーワードの頭文字に由来している。

母の日のオリスの新しいアーティストシリーズウォッチ

オリスで最も人気のあるコレクションの1つであるオリス美術館は2003年に誕生しました。 2016年、この新しいアーティストのダイヤモンドカレンダーレディースウォッチは、オリスの絶妙な美学を維持しながら、美学を一新しました。 28mmの絶妙なダイヤルの間で、スリムなデザインと流れるような流線は、母親の柔らかく優しいイメージに完全にマッチします。 シンプルなスタイルと同時に、このアーティストのダイアモンドカレンダーの女性用時計はシンプルではありません。シルバーグレーまたはスモーキーグレーのパネライコピー文字盤には、繊細で繊細なギョーシェ装飾が施されています。これは、アールデコのレトロなアートスタイルです。 ダイヤモンドと目盛りにセットされた11個のダイヤモンドは、放射光と絡み合って相互に響き合っていますが、高級感は失われていませんハウィーの最高の時計製造プロセスを反映しながら、優しさは母親の成熟した知的気質を物語っています。 

世界で最も魅力的なモデルのためのランゲの傑作

オリジナルの時計と比較して、「Como Edition」には2つの特別なウブロコピー機能があります。通常のベルリンに代わって、イベントの場所Comoでマークされた、回転する都市円上の中央ヨーロッパ時間です。 さらに、時計には内部カバーが装備されています。 つまり、ランゲ1タイムゾーンの側面には、手彫りの白い18Kゴールドカバーが付いています。

手彫りの「CONCORSO D’ELEGANZA VILLA D’ESTE」は、イベントシールドと2年間の自動車ショーに敬意を表しています。 2年は1929年と2016年であり、コンコルソデレガンザヴィラデステアンティークカーショーが初めて開催されました。

贅沢なヘンリームーアアドベンチャートゥールビヨンウォッチ

H. Moser&Cie。は、巧みに色と色を巧みに色付けするルネッサンスの画家のように、最も見事なサファイアを選択し、微妙な色収差に従って象嵌し、このユニークな時計のレイヤーごとのレンダリングを作成します。効果。冒険家のトゥールビヨン時計のダブルデッキで、宝石は独自の方法で煙の煙の効果を再解釈します。ケースのベゼル、フォールディングクラスプ、リューズ、ラグ、側面はすべて異なるサイズのダイヤモンドで輝き、ケースの全体的な輪郭は、H。Moser&Cieが常に重視してきたさまざまな型にはまらない輪郭を描きます。結果として得られるコントラストのコントラストは驚くべきものです。H。Moser&Cie。アンティーク懐中時計ロレックスコピーと1960年代の典型的な凸形状に触発され、滑らかな宝石が輝き、Venturerシリーズならではのミニマリストラインは美しく、美しいです。

【時計界の偉人列伝】マリンクロノメーターを開発――ジョン・ ハリソン

頻発する海難事故に業を煮やした英国議会は、「60日の航海で、2分以内の誤差で経度を測定できれば2万ポンドを支払う」という法律を1714年に制定しました。現在の価値で5000億円にも相当する懸賞金を前に、空前の天文観測ブームが巻き起ったのです。

ですが、結局その2万ポンドを手にしたのは、偉大な天文学者でも時計職人でもなく、意外にも独学で時計作りを学んだ大工の息子、ジョン・ハリソンだったのです。

ハリソンが大工仕事の合間に作る時計は性能がいいことで近所の評判を呼び、ほどなく時計の仕事だけで生計を立てられるようになっていきました。シリンダー脱進機を実用化したジョージ・グラハムの援助を受けて、1728年から7年かけて完成した「H1」は、実際の航海実験で惜しくも基準をクリアできませんでしたが、研究を続けるための援助を取り付けるには十分な性能でした。

ショイフレ氏が挑んだ時計版“プロジェクトX”

2015年にファーストウオッチを発表した、新興ブランド「クロノメトリー・フェルディナント・ベルトゥー」。名前の由来は、18世紀に活躍した時計師に由来します。だから手がける製品も、かつての偉人が得意としたマリンクロノメーターがモチーフとなっているのです。

ブランドとして再スタートを切った経緯は、マリンクロノメーターの収集家でもあるショパール共同社長のカール-フリードリッヒ・ショイフレ氏が、ベルトゥーの製作物を見つけたことから始まりました。ショイフレ氏は、その個性的で、素晴らしい出来栄えのマリンクロノメーターに惚れ込み、やがてブランドとしての再興を決めたのです。

«234567891011»

Copyright by 大阪小売業者-世古将司のブログ HP: http://www.osakaretailers.top/