世古将司のブログ

大阪小売業者

ハミルトンカーキアビエーションビヨンドウィンドシリーズウォッチリアルショット

 ハミルトンカーキアビエーションシリーズは、空を飛ぶために特別に設計されており、有名な航空学チームや世界的に有名なパイロットと協力し、パイロットが必要とする古典的な飛行スタイルと特定の機能を提供することでよく知られています。 今回、ハミルトンは前作のクラシックなフライトスタイリングと機能を継続し、よりモダンなデュアルカレンダー自動時計を発売し、風速を超えてカーキシリーズのラインナップをさらに拡大しました。

セルティナスチールロングキネティックエナジーウォッチの試飲

 1888年に誕生したCERTINA時計ブランドは、クラシックとモダンなデザイン要素を組み合わせたもので、その複数のシリーズの時計が多くの現代的な時計愛好家の注目を集めています。 ファッショナブルでエレガントなスポーツスタイルを守りながら、それは永遠に新しいものです。 2017年のバーゼルウォッチアンドジュエリーフェアで、ブランドは再びその傑出した結果を発表しました。それは、本日紹介するスチールロングキネティックエナジーウォッチです。

パテックフィリップコンプリケーション時計シリーズプラチナウォッチ

毎年恒例のバーゼルインターナショナルジュエリーアンドウォッチが開幕し、ウォッチハウスのフロントレポートチームが活動を開始しました。最新、最速、そして最も包括的な時計展示レポートをお届けします。 それでは、バーゼルウォッチフェアに展示された最新のスイスの時計ブランド、パテックフィリップの全体像を最初に評価しましょう。

長年にわたり、パテックフィリップのクロノグラフは世界中から時計愛好家を魅了してきました。絶妙な構造と優れた時計機能により、ブランドのクロノグラフは高く評価されています。 2017年、このパテックフィリップクロノグラフが予定通り到着し、レトロなデザインと巧妙なレイアウトが時計展の目玉のひとつとなりました。

ミドナビゲーターシリーズロングキネティックエナジースポーツウォッチの評価

 夏は海辺の街でのカーニバルに最適な時期だと思います。その日の暑さが恋しいです。夕方には、夕日の美しい景色だけでなく、夕方のそよ風もあります。海の息吹を伴って、その日の暑さを吹き飛ばします。 装備を持ってビーチに遊びに行ってください。これは内陸の都市では体験するのが難しい一種の快適さです。 海岸と内陸に長年住んでいると、まったく違う気候と生活環境を深く感じます。夏になると、海辺の街はいつも曇りで晴れています。灼熱の太陽が降り注ぐ雨を見るのはよくある光景です。 そのような場所に頻繁に滞在するには、いくつかの洗練された機器が必要です。 明らかに、スイスミドナビゲーターシリーズのロングキネティックエネルギー防水時計は、私の意見では非常に費用対効果の高いリストタイムツールです。おそらく、内陸の都市で携帯電話を持ち運ぶことができますが、ビーチに行くときは、しわくちゃにならずに遊ぶために、 携帯電話は持ち運びに不便で保管が必要なことが多いので、信頼性の高い時計でいつでも時間を知ることができ、ビーチのさまざまな要因が時計に与える影響を心配する必要はありません。

TAG HeuerAUTAVIAシリーズクロノグラフの試飲

 1962年、ジャック・ホイアー(ジャック・ホイアー)は、回転ベゼルを備えた最初のTAGホイアー・アウタビアシリーズクロノグラフを設計しました。その絶妙な外観と優れた性能は、多くの有名なレーサーに支持され、当時非常に人気がありました。 ようこそプロの時計。 2017年、モータースポーツとクラシックウォッチへの高い熱意を維持し、TAG Heuerは、2017バーゼルウォッチアンドジュエリーショーのデザインプロトタイプとして、Autaviaシリーズの第1世代クロノグラフ「Rindt」(1966年発売)を使用しました。 クロノグラフの新しいAutaviaシリーズが刻まれています。新しいモデルは、クラシックモデルの優れた特性を継承するだけでなく、元のデザインをわずかに変更して、現代の時計のニーズに合わせています。 以下、見てみましょう。

Baume&MercierCreightonデュアルタイムゾーンパワーリザーブウォッチ

 Baume&Mercierは創業以来、常に「美学、最高品質の時計のみを製造する」というモットーを堅持しており、その品質は評価に値します。 2013年に発売されたクレイトンシリーズは、発売以来多くのウォッチフレンドの注目を集めています。 今年、ボーム&メルシエは、世界中の旅行者向けに特別に設計されたクレイトンデュアルタイムゾーンパワーリザーブウォッチ(ウォッチ番号:MOA10316)を発売しました。これは、ボーム&メルシエのエレガントなスタイルを継承しています。デュアルタイムゾーンディスプレイの実用的な機能により、より一般的になる可能性があります。 タイムゾーンを越えて作業し、消費者の選択を旅行する必要があります。

ハイスペック&ラグジュアリーでセレブ感を演出

2本目がスピードマスターと双璧を成す人気シリーズ、シーマスターのステンレススチールとイエローゴールドを組み合わせた豪華仕様。こちらも伝統的なコレクションで、2018年デビューの現行はマスター クロノメーターに進化したことで機械式時計のウィークポイントである磁気帯びとは無縁、1万5000ガウスもの耐磁スペックを実現している。

そのほかも300m防水、飽和潜水対応、ブラックセラミックベゼルといった刑事にぴったりといえる屈強ダイバーズだが、ゴールドを使ったハイラグジュアリーなバリエーションを選んだところが、リッチコーデが得意な渡海らしいチョイス。堅実なスピードマスターとは打って変わり、波模様を配した文字盤に遊び心が感じられる。この特徴的なデザインは、1993年に発売された「シーマスター ダイバー300M」のオリジナル譲りのもの。同モデルは映画『007』で世界一有名なスパイ=ジェームズ・ボンドが着用したことから、“ボンドウオッチ”の愛称で親しまれる存在になった。渡海もボンドに憧れたのかも!?

凄腕刑事!? も認めたスーツに合うクロノグラフ

1本は王道中の王道、スピードマスター。NASA(アメリカ航空宇宙局)が船外活動の際に着用を認めた唯一無二のクロノグラフで、1957年にファーストモデルが完成して以来、デザインを大きく変えずに進化してきた。そのバリエーションは膨大で、限定版や素材違いを含めると累計本数1000モデルを雄に超えるのではないだろうか。

そんな多種多様なクロノグラフだが、本ドラマで成田 凌さん扮する渡海が着けているのが、手巻きの「スピードマスター プロフェッショナル」とみられる。同シリーズでも正統派後継機で、現行は古典的な強化プラスチックガラスか、より硬質なサファイアガラスか風防素材によって分かれている。前者はNASAが指定する“もしも風防が割れてしまっても宇宙服を傷つけない”というプロ仕様。後者は傷がつきにくく、一般ユーザーの実用性を追求しており、さらにケースバックがスケルトンになっていて美しいムーブメントを眺められるようになっている。

第1話でスピードマスター&シーマスターがどアップに

 ドラマ『アリバイ崩し承ります』(テレビ朝日系列にて、毎週土曜夜11:15~放送)は注目の若手女優・浜辺美波さんが主演を務める、推理作家・大山誠一郎氏の同名小説を原作とする謎解きミステリー。祖父の跡を継いで時計店を営む主人公の美谷時乃(浜辺さん)は、“時計店で働く者こそ、時間にまつわるアリバイ崩しに適任”という信念を持っており、時計修理業の傍ら探偵業も引き受け、安田 顕さん演じる捜査一課管理官・察時美幸と難事件に挑む、というストーリー。

スーパーコピー腕時計オメガを着用しているのは、捜査一課刑事・渡海雄馬(成田 凌さん)。父親が大物国会議員という裕福な設定で、おしゃれスーツで決めた“見た目だけは”クールなお坊ちゃん。時乃に好意を寄せており、暇を見つけては彼女の時計店に通っている。察時の部下である彼は、登場人物の誰よりも時計にこだわりを持っているようで、第1話では腕に2本も時計を着用していた。「これは、もしや」と思い注意深く見ていくと、なんと腕元がアップになるシーンが! 画面に映ったのはスピードマスターとシーマスター!! 実に羨ましい……ある意味、あのサッカー選手よりもリッチマン!? いや、ウオッチマン!?

レッドベゼルで祝うフラッグシップモデルのアニバーサリー

ボール ウォッチ「エンジニア ハイドロカーボン オリジナル」Ref.DM2118B-S2CJ-BK 30万8000円
シリーズ誕生15周年アニバーサリーモデルのレッドベゼル仕様。2層式ダイアルやひげゼンマイを衝撃から守るスプリングロック、高透磁素材のミューメタル耐磁構造など、基本スペックはブラックベゼルモデル(Ref.DM2118B-S1CJ-BK)と共通。使い勝手の良い40mmサイズも好評だ。自動巻き(Cal.RR1102-CSL)、スイスCOSC認定クロノメーター。ステンレススチールケース&ブレスレット。直径40mm(厚さ14.55mm)。200m防水。 

«6789101112131415»

Copyright by 大阪小売業者-世古将司のブログ HP: http://www.osakaretailers.top/