世古将司のブログ

大阪小売業者

男の時計の女はちょうど1金のボーフリオ風腕時計が流行している

戴表ということで、男と争ったり、繊細で美しい女性の腕時計を選んだりしない女性も多い。女性は男性のように、たまに男性のシャツを着ているような気がします。次は、女の子に似合う新金の男性をお勧めします。

新鮮なナンバーワンは、性別の区分はそれほど明らかではないが、男性金や女性の金があるというよりは、むしろ中性金というより、男女の差は直径にすぎない。今年のナンバーワンは、男性に対する正方形の腕時計、より大きい(33 mm x 33 mm)、より薄く、自動機のコアを搭載しているが、上場後に女性の消費者の略奪を引き起こしている。本来ならば、この方が正正の清新で、男性の手には秀でている。

男の時計の女はちょうど1金のボーフリオ風腕時計が流行している

戴表ということで、男と争ったり、繊細で美しい女性の腕時計を選んだりしない女性も多い。女性は男性のように、たまに男性のシャツを着ているような気がします。次は、女の子に似合う新金の男性をお勧めします。

26 mm Lambdaバラ金腕時計

新鮮なナンバーワンは、性別の区分はそれほど明らかではないが、男性金や女性の金があるというよりは、むしろ中性金というより、男女の差は直径にすぎない。今年のナンバーワンは、男性に対する正方形の腕時計、より大きい(33 mm x 33 mm)、より薄く、自動機のコアを搭載しているが、上場後に女性の消費者の略奪を引き起こしている。本来ならば、この方が正正の清新で、男性の手には秀でている。

Roger DBSは、12ヶ月の追加修理保証を発表しました。

Roger Douusは、腕時計を最初に設計して、最後に納入するまでの各段階から、堅固な信頼と優れた性能を研究発展の中心の基準とする。ロジャードゥのシリーズの腕時計を確保したり、最も厳しい品質基準を達成することができるようにするために、その製造された各腕時計は、すべてのジュネーヴの印の認証を享受して、制表界の優れた品質の極致を象徴しています。

ロジャー杜のむこうは、精製細工の精髄を経て完成した複雑な機械装置である。スイス製表所は、顧客に対して購入日によって24カ月間の保証サービスを提供し、技術的な問題や材料の使用による瑕疵を確保することを確保する。もし1枚の販売の腕時計が保証期間中に上記の範囲内のいかなる欠陥が現れたら、ロジャー杜はすべての修理責任を引き受けて、正常な状態を回復させる。

美度表は時年の心の道を悟ったベレンリーグ麗IIIシリーズの腕時計

70年代末の初の発売から今日までも流行しており、永久不変のデザイン理念を持つ美度ベロンシリーズの腕時計は、常に優雅な人気を味わう。ベレン・レース麗IIIシリーズ天文台認証18 Kバラ金男腕時計は、味わいのある味わいの魅力として、スイス工芸の上品な特徴をピークに押し上げた。イタリアのミラノイマンネール2世のアーチからの創意設計を記念して、建築の輝かしい巨制を精神的な伝承に練り、文化の特筆に凝縮し、審美の落ち着き先に沈殿した。それはすばらしい品質で時間の足どりを残すことができて、まるで愛情の金を使う紳士のように1秒ごとに大切にしている歳月を守ります。2012年の終わりに立って昔を振り返ると、成長路の一つ一つの足跡を数えることができる。

ロマンチックな甘美な季節の宝のチャラ

心をこめて設計された宝のチャードマールシリーズ、名前はラテン語に由来して、「何かのもの」を意味しています。

エドマール紳士のメンズは、伝統の美学芸術を発揚し、古典的な18 Kバラ金と黒ルイスアンナワニの皮のカバーを組み合わせて、シンプルでシンプルで簡素な表盤設計、気派と上品さを兼ね備えた特質の表露がない。腕時計の日付、時間、および分分は、性能の優れたブリーレイの自動上のチェーンコアによって推進して、更にブルーの宝石の水晶表の背中を通して目の底をおさめることができます。この2つの腕時計の美しい特質は互いに照り映えて、愛し合う男女のために一生の1世の約束を書きます。

BVLGARIブルガリ2014バーゼル時計展

展示台の外観設計の取材は、BVLGARIブルガリと密接に関係しているSerpeneni線と、TBogesジュエリー工芸で、外部の展示ショーウインドーは、波光り輝くグリッド状を設計して、蛇のうろこに由来する。

蛇のうろこのように重なり合った金属の階段を取り囲まれ、まるで82メートルの長蛇のように舞台を回っている。

ブース内の主要なエリアでは、半透明のコーナーに浮遊している。展示場の腕時計はシリーズのグループで、来場者は自由にこのエリアを見物することができる。

今回の展示エリアには特に印象的な3 D映像の立体図が設置されている。

Patek Phrepeは恒久的に革新的な製表の芸術を解釈する

5月1日は百ダブリー創立175周年記念日。言うまでもなく、ブランドはこの歴史の時を祝うために驚異的な作品を出すことになるが、正式な祝祭は金秋の時期に行われる。もちろん、2014年のバーゼルの国際時計ジュエリー展では、100ダブリーリーは、ユニークな「希少工芸」シリーズの傑作を含んでいる。バーゼル国際時計ジュエリー展は世界的な製表界の最高の展示窓口で、1931年以来、このジュネーヴの製表工坊は時計と宝石を欠席したことはなかった。今年バーゼルで発売された新作はすべて完璧なもので、美しい時計を愛読する人と心を奪われるようになった。今回発売された次の4つの新しい時計は、「恒久的な製表芸術」の名を冠して、ブランドの一貫した伝統を積載している。新しいカレンダーは、カジュアルでエレガントなNatilesとApanotシリーズのほかに、ステンレスデザインの複雑な機能腕時計です。ダブリーリーNartilesシリーズは、新たなステンレス素材を採用した新金旅家のカウントダウン表を発売し、大好きな2つの複雑な機能を統合した。Twenティ- 4®高級宝石腕時計Re . 409は今回の「希少工芸」時計シリーズに組み込まれ、ダブルスの職人の非凡な芸を見せる。Calatraaシリーズの高級ジュエリー時計Rrf . 499 Rは黒塗りの表盤を採用し、162本の無垢なダイヤモンドを引き立てる。この展示会で発売された数々の新作の4つが、すべての時計愛好者に、175周年記念表の公式登場を期待している。

Roger Douusは、ジュネーヴのマークを最高の芸にする

Roger Douuisher(ロジャードゥ)は、ジュネーヴにおけるアジアに行くことができる高級時計愛好家に対して、最高の技を見せてくれている。Watches & Wonder(時計と奇跡)高級時計展では、Roger Douusの展示場では、「トロッコとキー」(Crowned Egle and Key)をテーマに、ジュネーヴの刻印を凝らした抜群の特性を発揮します。この評判の盛名の認証マークは、Roger Douusの時計工場で創出されたすべての時計の上に、時計の製造において不備な品質保証をしている。高貴でシンボル的な雄タカは時計界の最高の技を象徴していて、蛇の年にアジアに来て、とても有意義な交会を展開している。展示場によるインスピレーションは、騎士の義侠精神によって、プロの芸とエネルギーが融合して融合した天地を表現し、魅力をアピールするシーンで、Roger Douusの非凡な世界を体験するように誘う。

ファッションウィーク街は「腕を振り回す」ことはできない

ファッションウィークには硝煙のない戦争だと言われていますが、高段位のファッションの方にとっては、街がどのように撮っても見逃してはいけません。小さな腕時計にも十分に発揮される空間があります。この点は特に表帯の多様性に表れている。金属の激情は硬くて、革の知性は軽奢で、絹は優雅で知的である。ファッションのモダンな要素を遊ぼうとして、腕の上で心機軸がなくてはいけません。

腕時計の中で、潮の人が一番好きなのは精製時計です。どんなスタイルの服装に合わせても、精製腕時計は自分の気質を完璧に表現できるからです。

BMWの新しい象の神格ネの芸術の腕時計を発売します

スイスの汝ラの谷にある宝石「アートマスター」のスタジオは、頭神格ネ(Ganes h)をイメージして、新たな唯一の芸術腕時計をデザインします。

BMW「アートマスター」は、様々な芸術工芸を通じて知られている。精密な彫刻、多種のエナメル(彩絵、象眼、目印)を含む、ダマスカスの金と日本の赤銅などを含め、多くの栄誉を得ている。「芸術の大師」は、頭神格ネのようなイメージで、新しいユニークな芸術の傑作を設計して、日本の赤銅、精細彫刻、ダマスカスの象眼金を完璧に融合させた。2015年には、Vileretシリーズは、頭神格ネの赤銅工芸腕時計がジュネーヴの高級時計大賞最優秀工芸腕時計賞に輝いた。今、「芸術家」のスタジオに新しい解釈が与えられている。

«78910111213141516»

Copyright by 大阪小売業者-世古将司のブログ HP: http://www.osakaretailers.top/