世古将司のブログ

大阪小売業者

バーゼル時計展:ヤクの時光の時の鳥

 ジャックは2010年からは伝説に敬意を表し、すずめ鳥のテーマの腕時計を製作し、現在では第4項。2010年表項見せマイクロ絵技術、2011年型と彫刻技法を刻む、第二年この基礎の上で人形を自動装置。数年の開発を経て、技術障壁をハイエンドの技術の成果、洗練されて割2013年鳥新型時報時計、それをじゅうはち世紀の自動人形の機械と高級時計を完璧に解け合って、育成魅惑の時の鳥((ザCharming Bird)。この腕時計大きい制を含んで特許技術だけでなく、またデザインに突破の前身が純粋なシンプルな現代風格:1匹の低吟浅唱おっぱい、生息する47 mm径の現代のシーンでは、ブラック、グレー、透明色対比煙とけ合って、近代的な息の十足。
透明サファイア水晶時計は複雑な精巧な機械:歯車伝動、時計橋、添え木、丸見え。おっぱいの造型は生き生きとして、細部にそっくりである:羽、鳥、目、鳥の身、正確な割合、コピー、神韻、光る。しかし、ジャック徳羅の超卓芸それは遠くまで行くだけでなく、おっぱい造型迫真、さらに柔軟なアクションに向きを変えて、撲翼、振り返るに尻尾を振って、口が歌う。一匹のひらめき歌唱おっぱい、一項卓絶のプロセスに挑戦し、ジャック徳羅細工師を踏襲じゅうはち世紀マイクロ機械技術の伝承を研究、さらにピストン鞴を作るだけ歌う鳥。

«1»

Copyright by 大阪小売業者-世古将司のブログ HP: http://www.osakaretailers.top/