世古将司のブログ

大阪小売業者

一生のロマンチックなバラの金約オーデマピゲ表証幸せし

 執の手は、一度の時間の約束をする。愛には、私たちは、その生まれつきの魂に適していると、私たちは探していた。手を繋いでの瞬間まで、あなたは知っている彼/彼女のことができるかどうかをお互いの一生の平板とにぎやかで、この必ず、生涯を送ると加護。
東方も西方も、専一は恋の信条である。スイス高級時計ブランドオーデマピゲ(Audemars Piguet)と起源に侏羅穀のストーリーまるで恒久の挨拶を物語っていた139年も一貫して、見届けて代々の人々はこの土地に託した感情。
温暖暖秋、「私」のロマンチックな時、オーデマピゲことと一緒に誓う新人記録の一生をともに過ごす神聖な時、特別オーディションの2項のバラの金を反映するものを表に、永遠に精密に時計を含んで、包容力と暖かいの美のバラの金は完璧に解け合って、腕の間に心の間に証人と一生の幸せ旅立つ。
外形経典で円形ケースが特徴のオーデマピゲJULES AUDEMARSシリーズ、と中国の伝統的な文化のすばらしい宿願を円満に符合する、寓意のすばらしいと調和。同シリーズの詳細を乗せても賛嘆する技術や指先に複雑な機能、オーデマピゲ優れたタブ芸。バラの金の材質をオーデマピゲJULES AUDEMARS贅沢表、含蓄低調で、指先に大気の風格としてお互いの定情しるし、時間の愛情の永遠に、記載ごとに一寸の光陰の甘いと包容。

2011年度バーゼル世界時計ジュエリー展

 今年のBASELWORLDバーゼル世界時計宝飾展は今年だけでなく、業界内の一大イベント、歴史にも注目のハイライト。今から木曜日に、私たち一緒に過ごして素晴らしい日々、出展者が満足して、今日、2011年度のBASELWORLDバーゼル世界時計宝飾展を正式に幕を下ろす。不完全な統計によると、今年を訪れた観光客零三千两百計10万人で、2010年同期比2 . 5%、と言わざるを得ないの出展者たちを使った優秀な販売の策略。そして、どんどん出して革新的なアイデアや強調する傾向は、時計として、宝石業界内の1本の定理、これもBASELWORLDバーゼル世界時計宝飾展が全世界の範囲の内で取得その地位の原因。
2011年度バーゼル世界時計ジュエリー展
2011年度のBASELWORLDバーゼル世界時計宝飾展は主催の第39回展示会、過去8日間、1892年に今の時計やジュエリーメーカー、サプライヤーと業界の代表から45カ国以上の観光客にもこの期間に参とBASELWORLDまでバーゼル世界時計宝飾展で、この時計やジュエリー業界内の世界級の盛会。そして今回盛会所に派遣記者の数ももう一度刷新した記録計三千零五十五家とは違う世界各地から、大陸のメディアの代表が参加して今回の展覧会が、昨年同期と比べ5%ポイント上昇した。

«1»

Copyright by 大阪小売業者-世古将司のブログ HP: http://www.osakaretailers.top/