世古将司のブログ

大阪小売業者

芸術品のような「ポエティックコンプリケーション」などのコレクションも

 

“紳士中の紳士”とも称される創業者一族のピエール・アーペル氏。生まれながらの上品さと社交性、豊かな想像力を身に着けた彼は、1949年に自身のために特別な時計を制作。薄い円型のケースに、極めて細いアタッチメント、ローマ数字を配した白い文字盤、いずれを取っても控えめながら洗練されたその時計は、慎み深く上品な彼のスタイルを象徴するアイテムだったという。今回、あらたに登場するウォッチ「ピエール アーペル」は、その伝説の時計を受け継ぎながら、より現代的な解釈がくわえられた。

«1»

Copyright by 大阪小売業者-世古将司のブログ HP: http://www.osakaretailers.top/