世古将司のブログ

大阪小売業者

3つの機能をひとつの腕時計に

 

新作「ル・ブラッシュ カルーセル ミニッツリピーター フライバッククロノグラフ」は、フライング カルーセル機構に加えて、ケース内部を約1周半して美しい音を響かせるカテドラルタイプのゴングを採用したミニッツリピーター機構、さらに計測中でもリセットボタンを押せばいつでも計測を再スタートできるフライバッククロノグラフ機構、つまり3つの複雑機構をトリオで搭載した、超絶コンプリケーションモデルである。

各所に細かな工夫が満載だが、特にミニッツリピーター機構では、ゴングを叩くハンマーのスピードを制御するガバナー(調速機構)に機械的な接触のない、フライングタイプを採用して作動ノイズを劇的に減らすことに成功。リピーターの作動時は、リュウズによる調整システムとの連結が自動的に切り離されて、故障の危険を減らすなどの大きな改良が加えられている。

«1»

Copyright by 大阪小売業者-世古将司のブログ HP: http://www.osakaretailers.top/