世古将司のブログ

大阪小売業者

「オクタ・ディヴィーヌ」に42mmのモデルが登場

 

オフセンターの文字盤で知られるF.P.ジュルヌだが、「オクタ・ディヴィーヌ」は、同ブランドで初めて時分針がセンターにデザインされたモデル。 今年は、従来ケース径が38.40mmだった「オクタ・ディヴィーヌ」のサイズアップが図られ、42mmのモデルが登場した。

ケースの大型化に伴い、視認性も向上している。文字盤外周の「時」表示が大きく、日付を表示するビッグデイト、ムーンフェイズ、パワーリザーブはややコンパクトになって、すっきりと見やすくなっている。また従来インダイヤル内に搭載されていた秒針は、ディスク式へと変更された。

«1»

Copyright by 大阪小売業者-世古将司のブログ HP: http://www.osakaretailers.top/